EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LAST AUTUMN'S DREAM 「NINE LIVES」
LAST AUTUMN'S DREAM 「NINE LIVES」

Last Autumn's Dream Nine Lives

フェア・ウォーニングアンディ・マレツェク<G>と、スウェーデンの哀メロ職人ミカエル・アーランドソン<Vo>によるプロジェクト、ラスト・オータムズ・ドリームの9作目。2011年発表。毎年年末に必ずアルバムを出し続け、ついに9作目となりました。もはや真新しさは全くないのですが、これぞ職人技の充実の楽曲が今作も勢揃い。今までより哀愁度がちょっぴりさがり、その分ポップさが増したという印象ですが、ミカエルの甘ーいハスキーヴォイスが哀愁度の減退を軽々と補ってくれています。アンディのギターが幾分か控えめになっている気がしないでもないものの、演奏陣のプレイは相変わらず堅実で、いつも通り素晴らしいメロディを紡ぎだしてくれています。冒険して新しいことにチャレンジするのも難しいけど、このいつも通りってのも難しいんだよね。安定して高品質の作品を供給し続けるLADには本当に脱帽です。

<収録曲>
1. In A Perfect World
2. Nine Lives
3. Is This Just Another Heartache
4. Merry-Go-Round
5. Golden Cage
6. All I Can Think Of
7. Megalomania
8. The Last To Know
9. Angel Eyes
10. We Never Said Goodbye
11. Waited A Long Time
12. Don't Let Love Fade Away


<オススメの曲>
1. In A Perfect World
2. Nine Lives
3. Is This Just Another Heartache
9. Angel Eyes
10. We Never Said Goodbye

#1は比較的ロックしたリフが印象的な曲。そのくせサビになるとこれでもかとばかりに甘ーい雰囲気になってしまうところがLAD印です。
個人的に今作で一番のキラーチューンはタイトルトラックの#2。最初っから最後までとろっとろに甘くてドリーミーな曲です。サビに入る部分でちょっぴり翳りのあるメロディが顔を出し、サビでは抜群の煽情力を持った哀メロで一気に全て持って行かれます。毎回言ってるけど、ミカエルの歌声は反則。
しっとりゆったりした#10もかなり好き。サビでの安心感がとても心地よいです。

オススメ度…85点

MYSPACE(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
堅実な出来
相変わらずLADは手堅いアルバムを作ってくれるので嬉しいです。
ただ、個人的にはもっと哀愁メロのオンパレードが聴きたい。。。(贅沢ですかねww)
2012/01/14(土) 21:43:18 | URL | ピッペン #-[ 編集]
>ぴっぺんさん
毎回ホント手堅いですよねー。そろそろ製作期間をガッツリ取って、超絶哀愁アルバムを作ってほしい気もします(笑)
2012/01/15(日) 23:04:54 | URL | Hira.R #kQwFExKk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1273-2583c03f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。