EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DOL AMMAD 「OCEAN DYNAMICS」
DOL AMMAD 「OCEAN DYNAMICS」

Dol Ammad Ocean Dynamics

ギリシャの19人組メタルバンド、DOL AMMADの2作目。2006年発表。前作の時点ではメンバーは16人だったのですが、さらに3人増えております。クワイヤ隊が男女14人もいるという無駄な人事にびっくり。自称"エレクトロニカ・アートメタル"ということで、テクノに通じるようなエレクトロニックなサウンドで壮大にオペラチックに展開するようなメタルをやっているのですが、今作ではよりアート的な側面が強調されたというか、オペラ的な部分が強く敷居が少し高くなってしまったという印象。前作はピコピコ疾走サウンドに心躍り、大仰なコーラスに胸が高鳴るような、もっと即効性の高い曲があったんだけどな。Voパートがコーラス以外存在しないというのは前作通りなのですが、人数増えたわりに前作より地味になってるんじゃあねぇ…。

<収録曲>
1. Thalassa Dominion I
2. Thalassa Dominion II
3. Thalassa Dominion III
4. Thalassa Dominion IV
5. Solarwinds
6. Descend
7. Lava
8. Aquatic Majesty
9. Liquid Desert
10. Heart of the Sea


<オススメの曲>
5. Solarwinds
7. Lava
8. Aquatic Majesty

とりあえず疾走しているこの3曲が好きです。特に#5はクワイヤも存分に生かされてるし、エレクトロサウンドもめぐるましく展開してなかなか良い感じです。

オススメ度…68点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1275-647e64d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。