EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BEER BEAR 「Мёд」
BEER BEAR 「Мёд」

Beer Bear Мёд

ロシア出身のフォークメタルバンド、ビアー・ベアーの1作目。2010年発表。やたら陽気でメルヘンチックなフォークメタルをやっており、跳ねるような曲調の中で笛とヴァイオリンがお祭り騒ぎ状態になっています。エレキサウンドもしっかり入ってるんだけど、とにかく笛とヴァイオリンの主張が激しすぎてあまり耳に入ってこない。そのせいか全体的にかなり軽やかな印象に仕上がっています。Voは強烈なだみ声と胡散臭めのクリーンコーラスが入り乱れているのですが、やはりそれ以上に笛とヴァイオリンが入り乱れているので、そんなに聴きにくくはないのではないかと。一本調子で似たような楽曲が並んでることは否めませんが、とにかくずーーーっと楽しいのでそんなことは気にしない。

<収録曲>
1. Косолапое Утро
2. Beer Bear
3. Мёд
4. Кулачные Бои
5. Марш Медведей
6. Ветер Лесной
7. Сумерки
8. Зов Северного Ветра
9. Меч Кузнеца
10. Медведица
11. Сон-Трава
12. Брага Зари
13. Мать Троллей


#13フィントロールの名曲"Trollhammaren"のカヴァー。

<オススメの曲>
2. Beer Bear
3. Мёд
4. Кулачные Бои

絵本に良く合いそうなメルヘンチックなイントロ#1に続く#2は、やっぱりメルヘンなフォークメタルチューン。とにかく陽気なテンションで一気に全部持って行かれてしまいます。堅苦しいこと抜きにとりあえず楽しもうぜー!みたいな、牧場風パーティーチューンといった感じ。
♯3は最初っから最後までとにかく笛!笛!笛!笛!ヴァイオリン!笛!笛!笛!バグパイプ!笛!みたいな曲。笛はずーっと同じフレーズの繰り返しなのですが、そのフレーズが妙に印象的な上にとっても愉快で一度聴いたら病み付きです。Voは胡散臭ーい感じも絶妙にマッチ。ちなみに曲名は英訳するとHoneyということで、つまりは蜂蜜。愉快な曲にぴったりの曲名。
続く#4も変わらず陽気なノリノリチューン。犬の鳴き声が「ワンワン!」って出てきてのどかだなーと思った。コーラスが結構好き。
とりあえず上記の3曲があまりにも陽気過ぎてインパクト絶大ですが、他の曲もわりと普通に楽しいです。ちなみにフィントロールのカヴァーである♯13は、本家にはかなわないものの、このバンドのサウンドに良く合っていて悪くないと思う。歌詞がロシア語になってるので違和感はあるけど。

オススメ度…85点

MYSPACE(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1277-05fabe2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。