EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ALCEST 「Les Voyages De L'Âme」
ALCEST 「Les Voyages De L'Âme」

Alcest Les Voyages De L'Âme

Neige氏によるフランス産ポストブラックメタルバンド、アルセの3作目。2012年発表。アコースティックなサウンドを基調としたノスタルジックなサウンド、ゆったりとした心安らぐテンポ、幻想的で優しいクリーンヴォイスと儚さの漂う女性Vo、ちょっぴり陰鬱なシューゲイザーサウンド等がふんわりと混ざり合う独創的な音楽をやっています。一応ポストブラックなんて言われてますが、サウンドの方にブラックメタルらしさはほぼ存在せず、曲によってはちょっとだけ喚き声が入ってたりしますが邪悪さは一切感じません。とにかくメロディが美麗で、醸し出す雰囲気は神々しさすら漂い、その浮き世離れした世界観にずぶずぶと惹きこまれていくこと間違いなしの作品。

<収録曲>
1. Autre Temps
2. Là Où Naissent Les Couleurs Nouvelles
3. Les Voyages De L'Âme
4. Nous Sommes L'Emeraude
5. Beings Of Light
6. Faiseurs De Mondes
7. Havens
8. Summer's Glory


<オススメの曲>
1. Autre Temps
3. Les Voyages De L'Âme
4. Nous Sommes L'Emeraude
8. Summer's Glory

#1の冒頭からアコースティックな音色が繊細に響き渡り、郷愁っぷりがいきなり全開。Voの声も優しく、女性Voも神秘的で、まるで妖精の国に迷い込んだかのようです。淡々としたシンプルなリズムがとても心地よく、魂が浄化されていくような癒しを得られます。
個人的に一番好きなのは♯2で、ゆったりとしたトレモロリフから紡ぎだされる哀愁が凄まじい曲。相変わらず幻想的ですが、もはや聴いてるこっちが精神的に不安定になりそうなほど物悲しく繊細です。

オススメ度…87点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1287-fd548592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。