EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PINK CREAM 69 「PINK CREAM 69」
PINK CREAM 69 「PINK CREAM 69」

Pink Cream 69 Pink Cream 69

ハロウィンアンディ・デリス<Vo>が在籍していたことや、プロデューサーとして名を馳せるデニス・ワード<B>が在籍していることで有名なドイツのハードロックバンド、ピンク・クリーム69の1作目。1989年発表。とても秀逸なメロディがたっぷりと詰め込まれた作品で、作曲のほぼ全てにアンディ・デリスが関わっているというだけあって、後のハロウィンでも顔を見せるようなアンディらしいキャッチーなメロディが随所で顔を出します。デビュー作ということで少々とっ散らかった印象も受けますが、バラエティに富んでいるとポジティブに解釈しておけば万事オッケー。実際どの曲もそれぞれ魅力に溢れており、色んな側面を楽しむことが出来ます。

<収録曲>
1. Take Those Tears
2. Sugar For Love
3. Rolling Down A Thunder
4. One Step Into Paradise
5. Close Your Eyes
6. Welcome The Night
7. Partymaker
8. Hit The Bottom Row
9. Parasite
10. I Only Wanna Be For You
11. Child Of Sorrows
12. World Of Promises
13. Shadows Are Falling
14. White Men Do No Reggae


<オススメの曲>
1. Take Those Tears
2. Sugar For Love
7. Partymaker
10. I Only Wanna Be For You
13. Shadows Are Falling

#1はリフのドライブ感とサビのキャッチーさが素晴らしい曲。ワイルドさと明るさとのバランスがとても良いです。サビにアンディが作曲したハロウィンでの曲と通じるものを感じる。
#2はこの作品で一番のキャッチーさを誇るポップでメロディアスな曲。特にサビの親しみやすさが素晴らしく、そこはかとなく漂う哀愁も最高です。さりげなく弾きまくるギターも良い味出してます。
#7はなんとなくヴァン・ヘイレンの"Hot For Teacher"を思い出すような曲。楽しげで良いね。
#10は爽やかさと哀愁とが同居する曲。しっとりとしたサウンドから、サビにかけてドラマティックに盛り上がっていく感じが素敵です。
#13もしっとり気味の曲。サビでのコーラスがとても美しい。

オススメ度…83点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1296-21ab2d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。