EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LYRIEL 「PARANOID CIRCUS」
LYRIEL 「PARANOID CIRCUS」

Lyriel Paranoid Circus

ドイツ出身の7人組ゴシックメタルバンド、リリエルの3作目。2009年発表ですが、僕の持っているのは2011年にジャケを差し替え&ボートラ2曲追加で再発し直したものとなっております。ケルティックなメロディを中心にチェロやヴァイオリンが優雅に舞う、フォーク色の強いゴシックメタルをやっています。前作では音作りが比較的柔らか目というか、非常にフォーク色が強い作品となっていたのですが、今作ではバンドサウンドがぐっと前面に押し出されてヘヴィでゴシカルな色合いが強くなったという印象。最初はヘヴィな質感に少し驚きましたが、メロディの質は前作通りの優雅で美麗なものだったので一安心でした。ちなみにVoは優しげな女性ナチュラルVoと艶やかな女性ソプラノVoが絡み合う感じ。フォーキッシュかつゴシカルなサウンドにぴったりです。

<収録曲>
1. Opening
2. Welcome
3. The Feather In The Wind
4. The Regret
5. Eldeberry And Lavender
6. Lullaby
7. Foeman's Bride
8. The Wolf
9. So Long
10. My Unawakened Soul
11. Paranoid Circus
12. The Wheel Of Fortuna
13. The Way To Nowhere
14. Another Time
15. Conclusion
16. Paranoid Circus (Orchestral Version)
17. The Regret (Machin8 Remix)


<オススメの曲>
2. Welcome
4. The Regret
7. Foeman's Bride
11. Paranoid Circus(→PV)

#2はちょっぴりエキゾチックなイントロからいつものリリエルへと変化していく曲。音作りがモダンになっても相変わらず柔らかなメロです。
#4はサビの優しげなメロディが一番お気に入り。弦楽器隊も美しい音色を優雅に奏でています。
#7はゴシカルな側面が強い曲。ちょっぴりダークな響きにゾクゾクしつつ、サビではやはり優雅で優しげな美メロが響きます。
フォーキッシュな色合いの強い#11もとても素晴らしい曲。幻想的で、妖精が飛び回っていそうな雰囲気が素敵です。

オススメ度…83点

前作ほどのキラーチューンがないのが残念ですが、全体的に高品質なのではないかと。今までのファンならがっかりはしないはず。

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1304-1db5966e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。