EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDGUY]
EDGUY「ROCKET RIDE」



ジャーマンメタル第三世代、エドガイの七作目。2006年発表。元々ハロウィンのフォロワーとして出てきたジャーマンメタルバンドですが、もはや「フォロワー」という言葉も不要となり、ベテランの貫禄すら出てきています。この作品はジャーマンメタルっぽさを残しつつ、オーソドックスなハードロックタイプの曲でまとめられた作品です。

アルバム冒頭の1.Sacrificeからいきなり8分に及ぶ大作。大作のわりに、飽きることなく聴いていられる中々良い曲。サビのコーラスがかなりいい感じで好きです。
冒頭の大作の後に続く2.Return To The Tribeは、疾走感バッチリの実に素晴らしい曲。やっぱりサビが素晴らしい。アルバムの中では2番目くらいに好きかな。途中で、ギターなのか声なのかわからない音が入っている(たぶん声だよね?)
7.Save Meは美しいバラード。トビアス<Vo>の歌の上手さがひしひしと伝わってくる。やはり歌唱力のある人がバラードを歌うと感動する。映画のエンディングとかに使われてそう。
10.Superheroesは先行シングルだった曲。ミドルテンポの曲だが素晴らしい。ノリがよくて自然に頭が動いてしまう。イントロや、その他至る所に挿入される「デンデンデン、デレデンデンデン」というベースの音が妙にツボだった。コーラスも素晴らしく、思わず一緒に口ずさみたくなる。ヴァイオリンの音色をバックに、伸びやかにトビアス<Vo>が歌い上げる所も最高。アルバムの中ではこれが一番かな。
他には8.Catch Of The Centuryとか9.Out Of Vogue11.Trinidadあたりもオススメです。

と言うことでこのアルバム、作品全体を包む雰囲気は普段のエドガイとちょっと違う感じもしますが、作品としてはかなり良い作品だと思います。

オススメ度…84点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/131-fc132582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。