EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FREEDOM CALL 「DIMENSIONS」
FREEDOM CALL 「DIMENSIONS」

Freedom Call Dimensions

ドイツ出身のメロディックスピードメタルバンド、フリーダム・コールの5作目。2007年発表。前作が地味目でちょっとおやおやな方向性に行きかけましたが、今作ではまた1stから3rdくらいのサウンドに戻ってきました。圧倒的に明るいクサメロと爽やかに突き抜けるハイトーンVoが特徴で、とにかくそのスタンスで最初っから最後まで貫き通すブレないサウンドが特徴。ハイトーンヴォイスはちょっぴり細めですが、やたら明るいKeyを多用したサウンドには意外なほどマッチしており、いかにもB級なメロスピのVoとして気持ちよく聞くことが出来ます。サビのコーラスのキャッチーさが素晴らしく、思わずみんなで歌いたくなるようなものばかり。まさに大合唱メタルです。

<収録曲>
1. Demons Dance
2. Innocent World
3. United Alliance
4. Mr. Evil
5. Queen Of My World
6. Light Up The Sky
7. Words Of Endeavour
8. Blackened Sun
9. Dimensions
10. My Dying Paradise
11. Magic Moments
12. Far Away


<オススメの曲>
2. Innocent World
3. United Alliance
5. Queen Of My World
9. Dimensions
10. My Dying Paradise

イントロの#1に続く#2はいきなり疾走開始のいかにもなメロスピチューン。歌いだしがガンマ・レイを彷彿とさせますが、そっからどんどん明るくなっていき、サビでは驚異的な爽やかさに。もちろんメロディはクサく、そしてキャッチーです。
♯3もやはりクサメロ疾走曲。ちょっぴりヒロイックなメロディが素晴らしくツボで、さびのではちょっと勇壮な雰囲気まで漂っちゃってもうたまりません。「We Are Freedom Call!!(Freedom Call!)」のあたりは大合唱必須。
#10もわけわからんくらい明るい印象的。歌いだしになるとちょっぴり翳りのあるメロディが顔を出しますが、そこからサビに向かって一気にハイトーンヴォイスが突き抜けていきます。なんという天井知らずな明るさ。生きる希望に満ちている!

オススメ度…84点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1316-f822c1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。