EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MANOWAR 「LOUDER THAN HELL」
MANOWAR 「LOUDER THAN HELL」

Manowar Louder Than Hell

「偽りのメタルに死を!」という名言で有名な真のメタル戦士達、マノウォーの8作目。1996年発表。ギタリストがKarl Loganに交代し、ドラマーにはScott Columbusが復帰して製作された作品です。タイトルにはエピソードの一つとして有名な「地獄よりひどいぜ」が冠されており、内容もまさしく"本物のメタル"と呼ぶに相応しい、勇ましく剛直なヘヴィメタルをたっぷりと収録。漢らしく勇ましいサウンドが堂々と響き渡ります。比較的シンプルでノリの良いロックンロールに通じるような曲が多い印象で、派手さは無いものの堅実な作りの作品。

<収録曲>
1. Return of the Warlords
2. Brothers of Metal
3. Gods Made Heavy Metal
4. Courage
5. Number 1
6. Outlaw
7. King
8. Today Is a Good Day to Die
9. My Spirit Lives On
10. Power


<オススメの曲>
1. Return of the Warlords
2. Brothers of Metal
4. Courage
5. Number 1
6. Outlaw
10. Power

冒頭の#1から非常に勇ましい曲。正統派なリフで何の捻りもなく愚直に突き進んでいく様は、まさにマノウォーの生き様を表しているかのようです。中盤のバイク音からのギターソロもマノウォーらしくて良い。
#2は曲名からして無駄に熱いですが、サウンドの方も無駄に熱い!このむさ苦しいほどの熱さが真のメタルなのです。雄々しいコーラスが素晴らしい、メタル界の讃美歌。
#4は漢のバラード。マノウォーのバラードは新鮮で興味深いです。ドラマティックで泣けるぜ。
#5は同じく熱いサウンドながらも、サビがキャッチーで非常に聴きやすい曲。「We Are Born To Win! No.1!」というコーラスはまさに世の心理を説いている。
#6は疾走感に溢れる曲。勇ましいリフで駆け抜けていくその姿には惚れ惚れします。サビのハイトーンでの気合の入りようも素晴らしい。
個人的に一番好きなのはラストを飾る#10。勇壮なリフと疾走感、そして雄々しいコーラスとキャッチ―なメロディという、好きになる要素しか存在しない名曲です。ギターソロも痺れるほどのカッコ良さ。
ぱぁぁぁぁわぁぁぁぁぁぁ!ぱわぁ!ぱわぁ!
ぱぁぁぁぁわぁぁぁぁぁぁ!ぱわぁ!ぱわぁ!
ぱぁぁぁぁぁぁぁああああああわぁぁぁぁぁぁぁあああああああ!!
ぱわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああああああああああ!!

オススメ度…88点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1317-94af3b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。