EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KERION 「THE ORIGINS」
KERION 「THE ORIGINS」

Kerion The Origins

フランス出身のシンフォニックメロディックスピードメタルバンド、ケリオンの2作目。2010年発表。おフランスという上品なイメージとはかけ離れた、超絶にダッサいクサメロで煌びやかに疾走するスタイルがのメロスピです。メロディがただでさえクサいのに、無駄に仰々しいシンフォニックなオーケストレーション、そして合間合間でキラキラと鳴り響くKeyの音色がそれを数割増しで増長させてくれます。ファンタジックでヒロイックな展開がこれでもかというばかりに出てくるんで、そういうRPG系メロスピが好きな方は悶絶できるのではないかと。ちなみに男女ツインVoで、どちらもそんな上手いというわけではありませんがイモ臭いというほどでもなく、無難にこなしているなぁという印象です。

<収録曲>
1. Prelude
2. Time of Fantasy
3. Black Fate
4. We Will Go
5. The Abyss
6. Angels of the Last Hope
7. Dark Isle
8. Face the Beast
9. Ghosts of Memories
10. Resurrection
11. Requiem of the Black Rose
12. Time of Fantasy (acoustic version)


<オススメの曲>
2. Time of Fantasy
3. Black Fate
7. Dark Isle
10. Resurrection

#1は荘厳なオーケストラサウンドとクワイヤが響き渡るイントロ。この手のクサメタルではもはやお約束ですが、あまりのスケールの大きさに否が応にも期待が高まります。
そしてそのまま#2に突入してクサメロの散布開始!サビにたどり着くまでの過程で既にクサメロがダダ漏れなのですが、サビに入った瞬間の強烈なクサさは完全に異臭騒ぎレベル。なんというRPG的な展開。合間でキラキラするKeyも良い味出してます。
♯3はやたらメルヘンチックなイントロが印象的。サビもファンタジックで大仰でとても秀逸なクサメロチューン。
#7はキラキラとしたKeyを纏い、ギターのピロピロと共に盛り上がっていく曲。サビで盛り上がりは最高潮に達し、とってもクサいメロディをみんなで大合唱します。なんという壮大なスケールッ!
#10はちょっぴりダークなメロディが印象的。ラスボス一歩手前のダンジョンみたいな感じ。そこからヒロイックに展開していき、後半に向かってどんどん明るく壮大になっていきます。

オススメ度…85点

MYSPACE(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1319-3179626f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。