EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IRON MAIDEN 「PIECE OF MIND」
IRON MAIDEN 「PIECE OF MIND」

Iron Maiden Piece Of Mind

メタル界の超大御所、アイアン・メイデンの4作目。1983年発表。ブルース・ディッキンソン<Vo>が加入してからは2作目の作品で、この作品からドラマーがクライヴ・バーからニコ・マクブレインに交代しており、以降しばらくはこの布陣に落ち着くこととなります。このS買う品からスティーヴ・ハリス<B>の他にエイドリアン・スミス<G>ブルース・ディッキンソンも作曲に全面参加するようになったそうで、その影響もあるのか前作よりも落ち着いてわかりやすい作りの曲が多くなったという印象。いかにもメタルなリフは今作でもたっぷりおさめており、正統派メタルサウンドの神髄を思う存分に味わうことが出来ます。

<収録曲>
1. Where Eagle Dare
2. Revelations
3. Flight Of Icarus
4. Die With Your Boots On
5. The Trooper
6. Still Life
7. Quest For Fire
8. Sun And Steel
9. To Tame A Land


<オススメの曲>
1. Where Eagle Dare
2. Revelations
3. Flight Of Icarus
4. Die With Your Boots On
5. The Trooper


冒頭の#1は力強いリフでかっちりと固めてきた曲。インストパートが長めなせいかオープニングのわりに地味さは否めませんが、彼らの各々のプレイの魅力をたっぷりと堪能できる秀曲です。
#2はテンポは控えめながらもドラマティックに、そしてメロディアスに展開していく曲。後半でちょっと加速していったあたりがとても良い。
♯3はシンプルにまとまったリフが印象的。サビはとてもメロディアスでキャッチーなコーラスになっており、かなり印象に残りやすいです。
#4はツインギターのハモりが優秀な曲。しっかりとしたリフが基盤にありながらもなんとなく明るい曲調なのが良い。
そして#5はメイデンの中でも指折りの名曲!流れるようなツインギターで突き進む疾走曲で、爽快なスピード感に思わず心が躍ります。

オススメ度…86点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1324-b8c8c2b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。