EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LIV MOON 「SYMPHONIC MOON」
LIV MOON 「SYMPHONIC MOON」

Liv Moon Symphonic Moon

宝塚出身のAkane Liv<Vo>率いる日本産シンフォニック系ゴシックメタルバンド、リヴ・ムーンの3作目。2012年発表。前作で一気にメタルとしての音作りや曲作りが成長し、一皮むけた印象のあったこのバンドですが、今作では前作以上にコテコテのメタルに近付いた印象すら感じさせます。ただ、メタル度が増した分だけ前作にあったダークさや妖艶さは失われ、それに伴いゴシックメタル的な要素も減退。どちらかというと正統派メタルに近いシンフォニックメタルという音楽性になってきました。クワイアや生のストリングスを今回ついに初導入したということで荘厳さはかなり増しており、シンフォニックメタルとしてのクオリティはなかなかのモノなので、あとはまぁこの変化を受け入れられるかどうかは聴き手の好み次第じゃないかな。前作は前作で好きだったけし、今作は今作でこちらも良いと思います。ちなみに4オクターブの声の持ち主という売り文句のAkane Livの歌唱は、今回は低音域を中心に展開されており、良くも悪くも"普通"という印象。親しみやすいのは良いけど、もっとインパクトのある高音域のソプラノをガンガン披露してくれても良かったんじゃないかな…、という気もしてしまいました。

<収録曲>
1. Amen!
2. 零の天使
3. Alchemy
4. Kiss me Kill me
5. 氷の棺
6. Fugitive
7. Black Serenade
8. 心月世
9. The Last Savior
10. 堕天使の笑み
11. Interlude ~By the Ruin
12. Masquerade


<オススメの曲>
1. Amen!(→PV)
2. 零の天使
3. Alchemy
9. The Last Savior

#1#2アンセム清水昭男<G>が楽曲を提供し、演奏にも参加してる曲。コテコテのメタル度が増したのはこういう外部ライターの存在もデカいのかなと思ったり。#1の方は正統派リフを中心にしつつも派手な装飾が加えられたシンフォニックメタルチューンで、ちょっぴりミステリアスなサビメロがとても優秀。#2はちょっぴりヘヴィなリフでパワフルに進んでいく曲です。
♯3は出だしから分厚いクワイヤが登場。どこのナイトウィッシュだよ!とツッコミを入れたくなるような曲です。ちなみに最近のナイトウィッシュの方ね。
#9は疾走感に溢れる曲で、メロパワ的なわかりやすい展開がとっても魅力的。サビメロも良い具合にヒロイックだし、Akane Livの歌声も伸びやかで楽曲にぴったりです。

オススメ度…82点

OFFICIAL(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
確かに、ソプラノVoの構成比大幅減は残念ですが、アルバムの出来としてはいいと思います。
「Kiss Me Kill Me」が一番好きです。
2012/01/26(木) 23:21:12 | URL | ピッペン #-[ 編集]
>ピッペンさん
確かにアルバムの出来としては非常にハイクオリティですよね!製作ペースも早いですし、この調子でガンガン進んでいってほしいです。
2012/01/26(木) 23:32:14 | URL | Hira.R #kQwFExKk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1327-f9fdc60a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。