EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KRISIUN 「THE GREAT EXECUTION」
KRISIUN 「THE GREAT EXECUTION」

Krisiun The Great Execution

ブラジル出身の3兄弟によるスリーピースデスメタルバンド、クリジウンの8作目。2011年発表。グルーヴィーなリフで爆走しまくるオールドスクールなデスメタルをやっています。前作よりもスラッシュメタル的なザクザクとしたリフが増えた印象を受けるものの、周りの全てを薙ぎ倒して突進し続けるような破壊力は相変わらず。重厚なサウンドプロダクションでゴリゴリと突き進み、圧倒的な威圧感で攻めて攻めて攻めまくるデスメタルです。疾走パートよりもグルーヴィーなパートの比率が増えた気もしますが、緩急を上手くつけて飽きさせない構成はさすが。

<収録曲>
1. The Will To Potency
2. Blood Of Lions
3. The Great Execution
4. Descending Abomination
5. The Extremist
6. The Sword Of Orion
7. Violentia Gladiatore
8. Rise And Confront
9. Extinção Em Massa
10. Shadows Of Betrayal


<オススメの曲>
1. The Will To Potency
3. The Great Execution
5. The Extremist
7. Violentia Gladiatore

フラメンコ的なフレーズで軽やかに開始する#1ですが、ちょっとずつドス黒いオーラに包み込まれ、気が付けば物凄い音圧のリフに押しつぶされそうな展開に。ブラストの圧迫感とリフの醸し出す暗黒オーラが凄まじいです。
♯3は爆走に爆走を重ねる疾走曲。スラッシーなリフが印象的ですが、そのヘヴィさはスラッシュメタルのそれとは大違いで、超へヴィでドロドロとした暗黒オーラを纏い、圧倒的凶暴さを発しながら刻まれていきます。不穏な音色を響かせるギターソロも超良い。
#5は疾走感とグルーヴ感を兼ね揃えた曲。これまた圧倒的迫力で、他を寄せ付けない圧倒的な破壊力を持っています。スローパートも充実してて、良い具合のアクセント。
#7はあわただしく動き回るテクニカルなリフと、それに合わせて叩かれるドタバタとしたドラミングが印象的。不協和音気味のギターソロもたまらん。

オススメ度…86点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1329-9de1ada5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。