EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MIDWINTER 「THE GLASSY WATERS」
MIDWINTER 「THE GLASSY WATERS」

Midwinter The Glassy Waters

フランス出身のシンフォニックゴシックメタルバンド、ミッドウィンターの2作目。2007年発表。ちょっぴり翳りのあるメロディで控えめに展開していくサウンドが特徴です。リフがヘヴィなことはヘヴィなのにどことなくまろやかな印象で、全体を覆い尽くすKeyの音色も非常に薄っすら。女性Voも声を張り上げるわけでもなくちょっと優しげで素朴な歌声。まさに作品全体を通して"繊細"という言葉がぴったりなゴシックメタルをやっています。まぁ裏を返せば全体的に張りがないということにもなるわけで、惜しいものは持っているわりに非常にインパクトに欠ける。途中で出てくるデスヴォイスもなんか遠慮がちだし、「お前らもっと自信持てよ!」と思わず言ってしまいたくなるような作品です。

<収録曲>
1. Black Hole Attraction
2. Seed Of Pain
3. The Cripple
4. Illusion
5. One Day You'll Set In The Land Where You Belong
6. One In A Hole
7. The Silence Of Your Eyes
8. Sweet Child O'Mine
9. My Fury
10. Atmospherics


<オススメの曲>
2. Seed Of Pain
3. The Cripple

無駄に長いイントロの#1に続く#2は薄っすらとしたKeyに包まれた幻想的な曲。全体的に弱々しく、今にも消え入ってしまいそうな雰囲気ですが、メロディは中々に優秀で、サビに入った瞬間の翳りのある美しいメロディは意外と癖になるかもしれません。
♯3も幻想的な世界観は相変わらず。リフは意外とヘヴィなのですが、いまいちパワフルさに欠けます。サビは結構キャッチーで、そのくせ憂いを含んでいるというあたりが結構良い。
#7はなぜかメロパワばりにいきなり疾走。しかも結構ヘヴィ。「お前ら頑張ればじゃん!でもなんでいきなりメロパワになったん?」と、思わず疑問に思ってしまいます。しかも歌いだすのは男。お前どこから来たww 途中からいつもの弱々しい女性Voが登場し、結局頑張ってるのはギターだけですねという状態。
#8はもちろんガンズアンドローゼスのカヴァー。やはり全体的にまろやかですね。精彩がまるでない。

オススメ度…67点

MYSPACE(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1334-9fb0a969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。