EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VEKTOR 「OUTER ISOLATION」
VEKTOR 「OUTER ISOLATION」

Vektor Outer Isolation

米国出身のプログレッシヴスラッシュメタルバンド、ヴェクターの2作目。2011年発表。ひねくれた変幻自在の高速リフでインテレクチュアルな展開を見せるスラッシュメタルをやっています。リフが非常に細かくてドラムも手数足数がとても多いので、とにかく体感的なスピードが凄まじい。そのくせ途中でプログレ的な先の読めない展開を挟んできたりするので疾走一辺倒になることは絶対になく、最初っから最後まで気を抜くことが出来ません。それらの展開も高速リフワークの組み合わせによって突っ走りつつ行われるので勢いを殺すこともなく、難解さとも無縁な爽快さがそのままスラッシュメタルらしく残っているところが凄い。Voはきゃあきゃあと金属的に喚くタイプで、スラッシュメタルのVoとしては勢いがあって自分的にはとても好きな部類です。

<収録曲>
1. Cosmic Cortex
2. Echoless Chamber
3. Dying World
4. Tetrastructural Minds
5. Venus Project
6. Dark Creations, Dead Creators
7. Fast Paced Society
8. Outer Isolation


<オススメの曲>
1. Cosmic Cortex
2. Echoless Chamber
3. Dying World
2. Echoless Chamber
3. Dying World
7. Fast Paced Society

冒頭でいきなり10分超えの曲が登場してびっくり。あれ、実はこれって結構敷居の高い系の作品かな…?なんて心配にもなりましたが、最初の長めのイントロ以外は基本的に疾走に次ぐ疾走。絡み合う強力なリフの嵐が渦巻く非常にスカッとする曲でした。
#2は前半はミドルテンポでドラマティックな雰囲気を醸し出し、中盤から悲鳴と共に疾走開始する曲。この疾走開始部分がカッコ良くてたまらない。リフがどんどんメロディアスになっていく展開も素晴らしい。
♯3はメロディアスかつインテレクチュアルなリフが摩訶不思議に展開する面白い曲。これも中盤から疾走していき、どんどん勢いを増していきます。
#4はメロディアスな高速リフでしょっぱなから爆走しまくる曲。攻撃性も十分で、凄まじい勢いで突っ走っていきます。高速なんだけどグルーヴ感も携えてるあたりが超ツボ。メロいギターソロからのドラマティックな盛り上がりにもゾクゾクします。
#7も金切声と共に疾走しまくる曲。忙しなく動き回るスリリングな展開から耳が離せません。
8分を超える#8も、どんなに長かろうとやはりリフとリフの鬩ぎ合う高速スラッシュであることに変わりなし。中盤のメロウなパートも良い味出してるし、そこで溜めた分を一気に放出する瞬間も攻撃的で良い。

オススメ度…92点

MYSPACE(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
カッコよすぎ
このアルバムはカッコよすぎますね。
展開のあるスラッシュ・メタルなだけに、疾走し始めた時のカタルシスがたまりません。しかも、疾走する時の高速リフがまたカッコいいから始末が悪いですよね(笑)
2012/01/29(日) 15:21:55 | URL | ピッペン #-[ 編集]
>ピッペンさん
めちゃくちゃカッコいいですよねー,これ。確かに高速リフで疾走開始する瞬間はどれも鳥肌モノです(笑)
2012/01/30(月) 16:46:02 | URL | Hira.R #kQwFExKk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1338-a7ecc4d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。