EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W.E.T 「W.E.T」
W.E.T 「W.E.T」

W.E.T. W.E.T.

WORK OF ARTRobert SällECLIPSEErik MartenssonTALISMANJeff Scott Sotoという3人によるメロディアスハードロックプロジェクト、ウェットの1作目。2009年発表。それぞれの所属バンドの頭文字を取ってW.E.T.なのだそうですが、サウンド自体の北欧らしい湿った哀愁とも良く合っていて素晴らしいプロジェクト名になっているのではないかと。メンツを見て何となく想像できるような音楽性になっているのですが、そのクオリティが凄まじく高い。AORにも通じるような極上のメロディが洪水のように溢れてきます。Jeff Scott Sotoのエモーショナルな歌唱も抜群で、楽曲にぴったりの素晴らしい歌唱を披露してくれています。才能あるミュージシャンを集めたプロジェクトは大当たりか大外れかのどっちかという印象が強いですが、このプロジェクトは間違いなく大当たり。メロディアスハードの理想形です。

<収録曲>
1. Invincible
2. One Love
3. Brothers In Arms
4. Comes Down Like Rain
5. Running From The Heartache
6. I'll Be There
7. Damage Is Done
8. Put Your Money Where Your Heart Is
9. One Day At A Time
10. Just Go
11. My Everything
12. If I Fall
13. Comes Down Like Rain (Acoustic)


<オススメの曲>
1. Invincible
2. One Love
4. Comes Down Like Rain
5. Running From The Heartache
9. One Day At A Time

オープニングチューンの#1は意外とアグレッシヴなイントロに少々びっくりしますが、そのあとは湿り気たっぷりの極上のメロハー。
#2は今作で一番の哀愁を振りまきまくる超名曲。AOR的なサウンドでポップに、しかしエモーショナルに広がっていきます。なんと爽やか!なんとドラマティック!
他の曲も止めどなく流れ続ける美旋律の洪水が凄まじいです。

オススメ度…86点

MYSPACE(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1342-ea11d320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。