EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AQUARIA 「LUXAETERNA」
AQUARIA 「LUXAETERNA」

Aquaria Luxaeterna

ブラジル出身のシンフォニックメタルバンド,アクアリアの1作目。2005年発表。クッサいメロディで爽やかに駆け抜けていく、メロスピ気味のシンフォニックメタルをやっています。Keyの活躍が目覚ましく、派手ながらも爽やかで、どことなくファンタジックでメルヘンチックな音色を煌びやかに輝かせまくっているのが特徴。雲の合間から地上に降り注ぐ朝日のような清々しいサウンドです。転調が多かったり一曲が少し長めだったりと、ちょっぴりプログレハード的な面もありますが、基本的にはわかりやすいメロディの繋ぎ合わせなのでとても聴きやすい。天高く突き抜けるようなハイトーンVoも爽やかサウンドにぴったりで、爽快さが数割増しになっています。

<収録曲>
1. Eterna Lux
2. And Let the Show Begin
3. Here Comes the Life
4. Spirits of Light
5. Humanity
6. Whispers and Pain of Mother Nature
7. Choice Time
8. Judgement Day
9. Your Majesty Gaia
10. Luxaeterna
11. Sons Of The Sky,Brothers Of The Earth


<オススメの曲>
2. And Let the Show Begin
4. Spirits of Light
7. Choice Time
9. Your Majesty Gaia

お約束のような壮大なイントロ#1に続く#2は、クサメロの予感しかさせないようなファンタジックなサウンドが広がる曲。そんな中に明るく伸びやかなハイトーンが登場し、そのままヒロイックに疾走を重ねていきます。中盤でいったんテンポを落としますが、そこからメルヘンチックに可愛く展開し、最終的にはまた爽やかなクサメロで疾走。色んなメロディが出てきて楽しい。
#4はパーカッションやメロディがちょっぴりブラジル風味に感じる曲。まぁブラジル音楽とか知らんし、俺の偏見かもしれないけどw そんな独特のメロディとクサメロを混ぜ合わせながら疾走してくれる曲です。
#7は「オペラかよww」といツッコみたくなるほどの大仰な曲。スリリングな展開と無駄に壮大なシンフォニックサウンドがなかなかツボです。
そして#9はこのアルバム随一のクサメロを誇る悶絶疾走チューン。爽やかすぎるイントロのKeyが完全に殺しに来ています。クサすぎるよ…。クライマックス感がヤバい…!その後も親しみやすい歌メロで爽快に疾走を続け、やり過ぎなほどにKeyが舞い踊ります。終盤のドラマティックな展開にも胸熱。

オススメ度…83点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1346-882367f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。