EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ZAO 「THE FUNERAL OF GOD」
ZAO 「THE FUNERAL OF GOD」

Zao The Funeral Of God

米国出身のメタルコアバンド、ゼイオーの9作目。2004年発表。元々はハードコア方面の流れから出てきたバンドらしいですが、今ではその名残を残しつつも、とても威圧感バリバリのヘヴィな音楽をやっています。凶暴なギターが不協和音を交えつつグルーヴィーに展開し、時折エモーショナルで叙情的なメロディも取り入れるというのが基本的なスタイルなのですが、全体的な音作りが非常に極悪な雰囲気を作り出していてなかなか面白い。最近の綺麗な歪み方のメタルコアサウンドではなく、とても汚く荒々しい音作りです。Voもわりと凶暴な感じのがなり声で、サウンドの極悪さを増すのに一役買っています。

<収録曲>
1. Breath Of The Black Muse
2. The Rising End (The First Prophecy)
3. The Last Revelation (The Last Prophecy)
4. The Last Song From Zion
5. Live... From The Funeral Of God
6. The Lesser Lights Of Heaven
7. In Times Gone Past
8. Praise The War Machine
9. Truly, Truly, This Is The End
10. I Lay Sleepless In My Grave
11. Psalm of the City of the Dead


<オススメの曲>
1. Breath Of The Black Muse
3. The Last Revelation (The Last Prophecy)
6. The Lesser Lights Of Heaven
9. Truly, Truly, This Is The End

メインのリフがドロドロとしていて心地良い#1がとりあえず一番のお気に入り。グルーヴィーなリズムに自然と体が縦にノッてしまうような曲です。Voのがなり声も絶好調で迫力満点。中盤では一気にエモーショナルに展開し、そこからまた縦ノリリズムと交互に展開していく部分がとてもカッコいいです。
♯3は冒頭からスピード感バリバリに突っ走っていく曲。荒々しいリフが軽快に突き進んでいき、一心不乱にヘドバンしたくなるような曲になっています。
#6はとても美しい抒情メロが汚く掻き鳴らされる曲。そこにのるVoも極悪な感じで、メロディとサウンドとのギャップがとても面白いです。
#9も荒々しいサウンドとエモいパートとの対比が良い感じの曲なのですが、バックでブンブンと唸るベース音の存在が圧倒的です。

オススメ度…81点

MYSPACE(→クリック)

amazon_20111216214103.gif

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1351-52187c14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。