EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KRALLICE 「DIOTIMA」
KRALLICE 「DIOTIMA」

Krallice Diotima

米国出身のブラックメタルバンド、クラリスの3作目。2011年発表。シャリシャリとしたトレモロリフが薄っすらとしたメランコリックなメロディを奏でるというのが基本のスタンスです。意外と荒々しいのですが、寒々しい幻想的な世界観があまり激しさを感じさせない不思議な音作り。「寒々しいシャリシャリとした反復トレモロリフ」という字面だけ見ると北欧方面のプリミティブブラックに通じるような音をイメージしますが、実際に聴いて受ける印象としては「シューゲイザーっぽいポストブラック的な音」と言った方がいいかもしれません。不協和音寸前のハーモニーが美しく響き、聴く者の精神を揺さぶります。

<収録曲>
1. -
2. Inhume
3. The Clearing
4. Diotima
5. Litany Of Regrets
6. Telluric Rings
7. Dust And Light


<オススメの曲>
2. Inhume
4. Diotima
5. Litany Of Regrets

イントロ的な2分ちょいの#1、6分という比較的コンパクトな#2、そして10分前後のその他全ての曲がクラリス節に染め上げられており、ドタドタトしたプリブラ的なドラムをバックにトレモロ全開で展開します。そのくせ金太郎飴状態にもなることもなく、手を変え品を変えで変幻自在にメロディを操り、常にクライマックス状態を維持し続けるセンスが素晴らしい。飽きることなく常にその時その時の音を楽しむことが出来ます。
個人的に一番好きなのは♯5で、ドタドタトしたドラムに合わせて刻まれるリフが不思議な感覚を呼び覚ましてくれる曲。なんだかドラムとリフが重なる曲ってあんま聴かないので、精神的になんか不安定な感覚になります。でもそんな感覚にゾクゾクしちゃったりするっていう。いやはや不思議な曲です。

オススメ度…88点

MYSPACE(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1353-6ab78f45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。