EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
INDICA 「IKUINEN VIRTA」
INDICA 「IKUINEN VIRTA」

Indica Ikuinen Virta

フィンランド出身のガールズロックバンド、インディカの1作目。2003年発表。当時ナイトウィッシュのオープニングアクトを務めたりした関係でユニオンのHR/HM館で取り扱われたりしていましたが、サウンドの方にHR/HM要素は微塵も存在せず、非常にポップなガールズロックとなっています。ただ、北欧らしい哀愁漂うサウンドが非常に魅力的で、メロディ自体も中毒性が高い素晴らしい音楽性。ピアノやKeyの音色もどこか冷たい印象で、キャッチ―なのになんとも物憂げな感じがたまりません。Voはちょっぴり可愛らしい声なのですが、しっとりした歌声なんかも披露していて意外と器用なのかも。フィンランド語の独特の響きが醸し出すコケティッシュな感触も魅惑的です。

<収録曲>
1. Saalistaja
2. Scarlett
3. Ikuinen Virta
4. Valehtelen
5. Surusilmä
6. Lasienkeli
7. Onnen Kartano
8. Ihmisen Lento
9. Lauluja Paratiisista
10. Aaltojen Takaa
11. Vettä Vasten


<オススメの曲>
1. Saalistaja
3. Ikuinen Virta(→PV)
6. Lasienkeli

#1は比較的アップテンポでノリの良い曲。ただ、やはり全体を包み込む雰囲気はどこか哀しげで、サビのメロディの物憂げな感じが特にたまりません。
♯3は独特のメロディラインが恐ろしいほどの中毒性を持っている感じ。シンプルなギターサウンドにのせて淡々と歌われるフィンランドの独特の響きが、何とも言えない奇妙な感触を生み出しており、一度聴いたら頭からしばらく離れません。哀愁っぷりも素晴らしい。
#6はヴァイオリンとアコースティックギターの音色が儚いしっとりチューン。ここでもやはりフィンランド語の歌詞がずっと字余りみたいな感じでとても印象的。

オススメ度…81点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20111216214103.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1356-6f408d6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。