EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AGGRESSIVE 「PREDATORS' ARRIVAL」
AGGRESSIVE 「PREDATORS' ARRIVAL」

Aggressive Predators' Arrival

米国出身のスラッシュメタルバンド、アグレッシヴの1作目。2011年発表。ザクザクと刻まれまくるリフの中に、Voの素っ頓狂なヘタウマVoがのるというのがこのバンドのスタイルです。「まんまVIO-LENCEタイプのスラッシュメタル」なんて形容されたりもしているようですが、僕自身がVIO-LENCEを聴いていないので何とも言えません。浅学でごめんなさい。バンド名のようにとにかくアグレッシヴなリフで突き進むスタイルが爽快で、ヘンテコなVoも慣れれば妙にクセになります。さりげなく骨太なベースなんかも良い味出してて良い。

<収録曲>
1. Intro - Of Exploiter And Proletarian
2. Corrosive Entertainment
3. Unbalanced Architect
4. Predators' Arrival
5. Idiosyncrasy
6. The Metal Head Case
7. White Empire's Greed
8. Brainless State


<オススメの曲>
1. Intro - Of Exploiter And Proletarian
2. Corrosive Entertainment
4. Predators' Arrival
5. Idiosyncrasy

ミドルテンポでグルーヴィーなイントロから一転して超加速を始める#1が非常にカッコいい。リフの切れ味が抜群で、つんのめりそうな高速テンポで一気に駆け抜けていきます。Voはへなちょこで喋りと歌の中間みたいなスタイルなので初めは少し驚きますが、微妙にクセになる感じがたまらない。
スッタンスッタンというドラミングに合わせてこれまたアグレッシヴに展開する#2もなかなかのキラーチューン。途中のコーラスがコミカルな感じでなんか楽しい。
#4は猪突猛進型の高速リフが怒涛の勢いで展開する曲。体感スピードの速さがとても心地よい。
逆に#5はグルーヴィーな縦ノリのリフが心地よい曲かな。
他の曲もいかにもB級スラッシュって感じでとても良いです。

オススメ度…85点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonでダウンロード

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1359-ed29c252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。