EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CANNIBAL CORPSE 「TORTURE」
CANNIBAL CORPSE 「TORTURE」

Cannibal Corpse Torture

アメリカ出身のデスメタルバンド、カンニバル・コープスの12枚目。2012年発表。ベテランらしい安定のオールドスクールなデスメタルをやっており、グチョグチョでゴリゴリな質感がたまらない一作となっています。比較的ストレートな楽曲で構成されているので、難解さは一切なく、従来のファンなら何の心配もなしに手にして問題のない作品。

<収録曲>
1. Demented Aggression
2. Sarcophagic Frenzy
3. Scourge Of Iron
4. Encased In Concrete
5. As Deep As The Knife Will Go
6. Intestinal Crank
7. Followed Home Then Killed
8. The Strangulation Chair
9. Caged… Contorted
10. Crucifier Avenged
11. Rabid
12. Torn Through


<オススメの曲>
1. Demented Aggression
2. Sarcophagic Frenzy
4. Encased In Concrete
5. As Deep As The Knife Will Go
10. Crucifier Avenged
11. Rabid
12. Torn Through

シンプルかつ破壊力のあるリフでグイグイと引っ張っていく#1が個人的に一番お気に入りかな。グロウルも強烈。
比較的遅めのテンポが中心となった#2は、凄まじい圧迫感で迫りくる曲。途中でリフのテンポが変わる瞬間に痺れます。
狂ったように弾きまくる不協和音のようなギターサウンドが印象的な#4もカッコ良い。圧倒的な攻撃力とヘヴィさで一気に突き抜けます。
#5はバタバタとしたリフで全てを薙ぎ倒していくような安定のカニコースタイル。極悪な感じがとてもツボです。
ミドルテンポながらもツーバスのドカドカがとても印象的な#10も素晴らしい。緩急をつけた構成がたまりません。
#11ザクザクとしたリフとトレモロ風のリフの組み合わせで騒がしく展開し、そんな中でVoが早口グロウルで叫び続ける曲。リフよりもVoラインが目立つあたりが珍しい感じがして好き。
アルバムの最後を飾る#12は吹っ切れたように暴走をし続ける曲。凶暴過ぎる突進力がたまりません。

オススメ度…88点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1370-094c264d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。