EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IRON SAVIOR 「THE LANDING」
IRON SAVIOR 「THE LANDING」

Iron Savior The Landing

Piet Sielck<Vo>率いるドイツのパワーメタルバンド、アイアン・セイヴァーの7作目。2011年発表。いかにもな王道ジャーマンメタルサウンドを身上としている彼らですが、今作はメロディの質がえらく充実しており、ここ数作の中でも抜群の出来となっているかと思います。漢クサいPietのVoもパワフルだし、コーラスも雄々しくて非常に素晴らしく、漢の哀愁みたいなのも漂っていて非常に素晴らしい。伝統的なヘヴィメタルらしさをしっかりと継承している優秀なバンドだと思います。

<収録曲>
1. Descending
2. The Savior
3. Starlight
4. March Of Doom
5. Heavy Metal Never Dies
6. Moment In Time
7. Hall Of The Heroes
8. R.U. Ready
9. Faster Than All
10. Before The Pain
11. No Guts No Glory
12. Coming Home 2011
13. Atlantis Falling 2011
14. Underneath The Radar


#12#13は過去曲の再録。

<オススメの曲>
3. Starlight
5. Heavy Metal Never Dies
6. Moment In Time
9. Faster Than All
11. No Guts No Glory

哀愁のツインリードがヒロイックに駆け抜ける♯3がかなりのキラーチューン。疾走感あふれるジャーマンメタルで、サビでは空に向かって拳を突き上げたくなるような爽やかなクサメロが待っています。雄大さを感じさせる雄々しいコーラスが最高。
曲名のダサさがたまらない#5はずっしりとしたミドルテンポ曲。力強さがいかにもな感じでなかなか秀逸です。
骨太のベースが響き渡る#6はパワフルな歌唱で熱く疾走する曲。サビに向かうにつれてどんどん哀愁がにじみ出てくるあたりが好きです。
#9も名前の通り疾走曲で、やはり力強い歌唱が印象的。弾きまくりのギターやブンブンとうねりまくるベースもたまらんね。
#11は爽やかさと力強さの同居する曲。曲名通りの愚直な雰囲気が漂う秀曲です。

オススメ度…81点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1373-070216af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。