EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THEOCRACY 「AS THE WORLD BLEEDS」
THEOCRACY 「AS THE WORLD BLEEDS」

Theocracy As The World Bleeds

米国出身のメロディックメタルバンド、THEOCRACYの3作目。2011年発表。プログレに通じるようなテクニカルさを持ちながらもわかりやすいメロディで爽やかに突き抜けていくサウンドが特徴です。複雑なリズムで展開していく部分とストレートに疾走しまくるパートとを上手く対比してドラマティックに進んで行くのですが、基本的にはあまり難解さを感じさせないのが良い。Voのクリアなハイトーンもなかなか秀逸で、楽曲の爽やかさを向上させるのに一役買っています。

<収録曲>
1. I Am
2. The Master Storyteller
3. Nailed
4. Hide in the Fairytale
5. The Gift of Music
6. 30 Pieces of Silver
7. Drown
8. Altar to the Unknown God
9. Light of the World
10. As the World Bleeds


<オススメの曲>
1. I Am
2. The Master Storyteller
5. Hide in the Fairytale
8. Altar to the Unknown God
10. As the World Bleeds

アルバム冒頭の#1からいきなり11分超の大曲。落ち着いた感じのドラマティックな楽曲で、クワイヤなどを使って壮大に盛り上がっていく感じがとても良いです。
♯2は思いっきりメロパワな感じの疾走曲。エピカルなメロディでこれでもかと言わんばかりのスピードを見せつけてくる素晴らしいキラーチューンです。サビのコーラスがとにかく爽やかでヒロイックなのがたまらん。
静かに荘厳に始まる#5はとてもドラマティックな曲。初めはしっとり系のバラードなのかなーという感じなのですが、曲が進むにつれてどんどん盛り上がっていき、メロディがどんどんクサくなっていきます。なんかヴァイキングメタルに通じそうな勇壮でクサいメロディを爽やかになぞっている感じ。演奏陣のテクニカルさも半端ないです。
#8はテクニカルなリフが際立つ曲。コーラスの爽やかさもさすが。
#10は緩急のつけかたがとても上手いドラマティックな曲。ヒロイックな疾走パートのわくわく感が聴いていて凄い。

オススメ度…82点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1374-2053aca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。