EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NAPALM DEATH 「UTILITARIAN」
NAPALM DEATH 「UTILITARIAN」

Napalm Death Utilitarian

イギリス出身のベテラングラインドコアバンド、ナパームデスの14作目。2012年発表。圧倒的なアグレッションでゴリゴリぐちゃぐちゃガチャガチャぎゅるぎゅると展開していく王道グラインドコアサウンドは未だ健在で、グラインドコア界の帝王として存分に貫禄を見せつけています。そんな中でもグラインドコアにしては実験的な要素も貪欲に取り込んでおり、不穏なコーラスパートやらちょっぴりメロディアスなパートやらが顔を出すやらで様々な試みが垣間見えるあたりもとても面白かったり。それでもやはり基本的にはデスメタル/グラインドコア的なリフ自体のカッコ良さが圧倒的に勝っており、ただシンプルにリフの充実度だけでも十分に満足できるような作品です。

<収録曲>
1. Circumspect
2. Errors In The Signals
3. Everyday Pox
4. Protection Racket
5. The Wolf I Feed
6. Quarantined
7. Fall On Their Swords
8. Collision Course
9. Orders Of Magnitude
10. Think Tank Trials
11. Blank Look About Face
12. Leper Colony
13. Nom De Guerre
14. Analysis Paralysis
15. Opposites Repellent
16. A Gag Reflex
17. Everything In Mono


<オススメの曲>
2. Errors In The Signals
3. Everyday Pox
4. Protection Racket
5. The Wolf I Feed
8. Collision Course
9. Orders Of Magnitude
12. Leper Colony

♯2はシンプルなリフで攻撃的に攻めてくる曲。疾走感の中でクールなリフがキラリと光ります。
終盤の狂ったようなサックスが印象的な#3はとても実験的な曲。なかなか興味深くて面白かったです。
#4は典型的なグラインドコアチューン。パワフルでアグレッシブなリフが嵐のように攻めてきます。
体が縦に揺れるようなグルーヴ感あふれる#5は、中盤のクリーンヴォイスが不気味で良い感じ。
#8はこれまたパワフルさとグルーヴ感を兼ね揃えたグラインドコアらしい曲。ガチャガチャとしたリフの嵐に魂が震えます。
#9もグルーヴ感MAXの素晴らしい曲で、今作の中で個人的に一番この曲のリフが好き。中盤で一気にグルーヴ感が崩れていって怒涛の勢いで爆走しまくるという展開もたまりません。
#12は不穏なコーラスがやたら頭に残る曲。凄まじい攻撃性の中でコーラスだけが唐突に不気味に響き渡ります。

オススメ度…87点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1378-f714d257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。