EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KRALLICE 「DIMENSIONAL BLEEDTHROUGH」
KRALLICE
「DIMENSIONAL BLEEDTHROUGH」


Krallice Dimensional Bleedthrough

米国出身のポストブラックメタルバンド、クラリスの2作目。2009年発表。最初っから最後まで、狂おしいほどにエモーショナルなトレモロリフがびっしり詰め込まれており、ただひたすらそれのみに終始します。緩急が付いていたり、時に過激になったり、神秘的になったり、陰鬱になったりと、様々に展開していくのですが、そのいつどんな場面でも聴こえてくるのはひたすらにメロいトレモロリフ。ただ、比較的長尺な曲のほとんどをトレモロリフが占めているにもかかわらず、曲自体の展開はとても豊富なので飽きることなく最後まで聴き通すことが出来ます。ブラックメタル的な凶暴性も失っておらず、禍々しい絶叫パートもちらほら。太いベースラインやドタバタと高速で構築されていくドラミングがバックでしっかりと聴き取れるのも良い味出してます。

<収録曲>
1. Dimensional Bleedthrough
2. Autochthon
3. Aridity
4. The Mountain
5. Untitled
6. Intraum
7. Monolith of Possession


<オススメの曲>
1. Dimensional Bleedthrough
4. The Mountain
7. Monolith of Possession

冒頭の#1はイントロがいきなりカオス。ノイズみたいなので始まったかと思いきや、やりたい放題に楽器陣が暴れまわります。そっから段々と整合性を取り戻していき、メロいトレモロの嵐へとシフトチェンジ。そのトレモロのエモーショナルさが凄まじく、攻撃的ながらもどこか哀愁を感じるようなメロディアスさがたまりません。これが手を変え品を変え次々と微細な変化を持ちつつ攻めてくるので、常に悶絶しっぱなしの11分間です。
あと個人的に好きなのは♯4かな。やはりこれもひたすらトレモロリフに終始するのですが、そのリフの醸し出す抒情性と曲自体の持つ凶暴さとのせめぎ合いがたまりません。
18分強の超大作#7もドラマティックで聴きごたえがあって結構好き。

オススメ度…86点

MYSPACE(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1382-e0801090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。