EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JAPANESE VOYEURS 「YOLK」
JAPANESE VOYEURS 「YOLK」

Japanese Voyeurs Yolk

英国出身のロックバンド、JAPANESE VOYEURSの1作目。2011年発表。バンド名を訳すと"日本人ののぞき魔"くらいの意味になるのだとか。そんな彼らは90年代のグランジを彷彿とさせるヘヴィロックをやっており、そこにヤンデレ系メンヘラ女性Voことロミリー・アリスのロリヴォイスがのっかるという音楽性が特徴。ずるずると沈み込む感じの暗ーいヘヴィロックとロリ声という奇妙な組み合わせが良い具合に病んでいて良いです。X-JapanのUKツアーのサポートに抜擢されるとかいう何とも微妙な話題性もついたりして着実に活躍の場を広げていたはずなのですが、このアルバム1枚だけを残して知らない間にしれっと解散してたみたいね。残念。

<収録曲>
1. You’re So Cool
2. Dumb
3. Cry Baby
4. Smother Me
5. Get Hole
6. Feed
7. Milk Teeth
8. Double Cheese
9. X-Ray Ted
10. That Love Sound
11. Heart Is A Fist
12. Blush


<オススメの曲>
1. You’re So Cool
2. Dumb(→PV)
3. Cry Baby (→PV)
5. Get Hole
9. X-Ray Ted

冒頭の#1のイントロからもう既にヘヴィで沈み込むような感覚が素敵。思いっきりグランジです。そんな中でやたらロミリーのロリ声だけがはっきり聴こえる感じがイイ。
#2は歌メロが良い具合に病んでる。微妙な気持ち悪さがとても興味深いです。もぁみぃまぁみぃー。
#3はいかにも気だるげなダウナー系モダンへヴィネスって感じの曲。ロミリーの妙にあざとい歌声が逆に良い。特にサビはなかなか秀逸かと。
#5はドロドロと地を這うようなリフが素敵。Voの病み具合も素敵。
#9は比較的ハードなドライブ感が心地よい曲。ワイルドな雰囲気がたまりません。

オススメ度…81点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1383-b86e24f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。