EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DESTRUCTION 「DAY OF RECKONING」
DESTRUCTION 「DAY OF RECKONING」

Destruction Day Of Reckoning

ドイツ出身のスラッシュメタルバンド、デストラクションの11作目。2011年発表。ジャーマンスラッシュ三羽烏の一角を担うベテランスラッシュメタルバンドです。前作がスピード落とし目のグルーヴ重視だったのに反し、今作では圧倒的スピードと攻撃性を全面に押し出した作風に。とにかくリフの応酬が凄まじく、そのリフの合間に詰め込まれるテクニカルなフレーズにもひたすら悶絶。シュミーア<Vo>の鋭く尖ったようなシャウトも攻撃的なサウンドとばっちりマッチしており、とても爽快に突き抜けていきます。

<収録曲>
1. The Price
2. Hate Is My Fuel
3. Armageddonizer
4. Devil's Advocate
5. Day Of Reckoning
6. Sorcerer Of Black Magic
7. Misfit
8. The Demon Is God
9. Church Of Disgust
10. Destroyer Or Creator
11. Sheep Of The Regime


<オススメの曲>
1. The Price
2. Hate Is My Fuel(→PV)
4. Devil's Advocate
5. Day Of Reckoning
11. Sheep Of The Regime

とりあえず冒頭の#1からいきなり全力投球。唐突な「イァァアアアアアアア!!!」という強烈シャウトと高速リフのカッコ良さに思わず笑みがこぼれてしまいました。メロディラインにちょっとしたキャッチーさがあるところや、弾きまくりのギターソロなど悶絶ポイントの非常に多い曲となっています。
♯2はシンプルながらもアグレッシヴで、思わず頭を振りまくりたくなるようなリフが満載の曲。サビ部分のシャウトのタメがわかりやすくてとても良い。思わず一緒にシャウトしたくなってしまう感じ。
#4はヘヴィさが印象に残るイントロから、テクニカルで複雑なくせに妙にキャッチーなリフが乱舞していく曲。曲全体が面白いグルーヴ感を持っており、なんだか楽しくなってしまいます。
イントロからいきなりピロピロと弾きまくりな#5は、ずっしりとしたリフがメロディアスに展開していく曲。メロディアスさとヘヴィさとの組み合わせが良い。
#11はダークなリフでぐいぐいと攻めていく力強い曲。ザクザクとした感触がとても心地よいです。

オススメ度…88点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1387-33128baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。