FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMAGES OF VIOLENCE 「CADAVEROUS RECOMPOSITION」
IMAGES OF VIOLENCE
「CADAVEROUS RECOMPOSITION」


Images Of Violence Cadaverous Recomposition

米国出身のデスメタルバンド、イメージス・オブ・ヴァイオレンスのデビューミニアルバム。2004年発表。ブルータルメタル系のアルバムアートワーク等を多数手掛けるJon Zig画伯がVoを務めているのだそうで、凄まじい迫力とまでは言えませんが、ゴボゴボとなかなか深みのあるデスヴォイスを披露してくれています。グラインドコアっぽさの強いゴリゴリとしたうねるリフを中心に組み立てられたヘヴィなサウンドが特徴で、ドロドロとした感触が素敵なデスメタル。

<収録曲>
1. Voracious Devouring
2. Erotically Discolored
3. Spontaneous Act of Selfish Depression
4. Intro - As Greedy As A Pig
5. Cadaverous Recomposition
6. Suffer The Children


裏ジャケには7曲入りってことになってるんだけど、実際には6曲しか入っていなくて、6曲目がどう聴いてもナパームデスの"Suffer The Children"なので、実際は上の通りが正解なんじゃないかと思われる。

<オススメの曲>
1. Voracious Devouring
3. Spontaneous Act of Selfish Depression
5. Cadaverous Recomposition

#1は地を這うようなリフでドロドロと進み、緩急をつけつつ疾走したりする曲。バックでバキバキなってるベースが良いです。
♯3はドタバタと忙しく転調するドラムが印象的。唐突にブラストをかまして加速しだすところもカッコ良い。
#5はグラインドコア的な加速パートと、うねるリフでグルーヴィーに展開するパートとの組み合わせが素敵。Voも良い具合にゴボゴボしています。

オススメ度…74点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonでダウンロード

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1388-b8f45c92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。