EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NAGLFAR 「TERAS」
NAGLFAR 「TERAS」

Naglfar Téras

スウェーデン出身のメロディックブラックメタルバンド、ナグルファーの5年ぶりに解き放たれた6作目。2012年発表。3作目でJens Ryden<Vo>が脱退したことを機に少々メロディのクサさが減退してきた彼らですが、それでも十分な叙情性を持ち合わせたメロディくブラックメタルをやっており、今作でもその方向性はしっかりと保たれています。ダークさと攻撃性を持ち合わせたメロディアスな旋律が相変わらず素敵。ベースとVoを兼任していたKristoffer Oliviusは前作からVo専任になっており、今作でも引き続きVoに専念。Voが変わった直後よりも堂々とした邪悪な絶叫を轟かせています。

<収録曲>
1. Teras
2. Pale Horse
3. III: Death Dimension Phantasma
4. The Monolith
5. An Extension Of His Arm And Will
6. Bring Out Your Dead
7. Come Perdition
8. Invoc(H)ate
9. The Dying Flame Of Existence


<オススメの曲>
2. Pale Horse
5. An Extension Of His Arm And Will
7. Come Perdition
8. Invoc(H)ate

とりあえず♯2が圧倒的攻撃性で突き抜ける素晴らしい曲。過激なブラストと禍々しい絶叫、そして凶暴ながらも時に叙情的なメロディを挟み込んでくるギターがとても素敵です。
#5はちょっぴり勇壮なメロディを持つ曲。ブラスト全開で疾走しつつもずっしりした印象で、威圧感を見せつけてきます。
不穏なトレモロリフから過激な疾走に繋がる#7はこのアルバムで一番メロディアス。このバンドの持ち味を存分に生かした叙情メロ満載な曲に仕上がっています。
#8は爆走しまくりのブラストが印象的な、今作で一番攻撃的な曲。パワフルなドラミングと憎しみにまみれた絶叫とのコンビネーションが凄まじいです。サビのシャウトがクセになる。

オススメ度…85点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1390-12f6a899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。