EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[AEROSMITH]
AEROSMITH「ROCKS」



エアロスミスの名前くらいは、普通の人でも聞いたことがあるでしょう。ハードロック界の超大御所です。今はもうみんなかなりの年ですが、未だにバリバリ現役で活躍しています。このアルバムはそんな彼らの四作目で、1976年発表。エアロスミスの最高傑作との呼び声も高い、ロック史上に燦然と輝く名盤です。スティーヴン・タイラー<Vo>独特の歌唱、ジョーペリーののクールでブルージーなギターサウンドを筆頭として、全てが最高のアルバムです。

とりあえず1.Back In The Saddleは必聴。緊張感が徐々に高まる静かなイントロが流れ、突然スティーヴンのシャウト!!最高にクールです。ジョーのギタープレイも個性的で渋い!!
2.Last Childも素晴らしい曲。何処がいいのか具体的には説明しにくいのだが、なんとも言えない独特な魅力を放っている。聴けば聴くほどグイグイと引き込まれていくような曲。やっぱこういう曲はスティーヴンじゃないと歌えませんね。
3.Rats In The Cellarは軽快なロックンロールナンバー。小気味良い疾走感がたまらない。自然と体もノリノリになってしまうような曲。
9.Home Tonightはバラード曲。エアロのバラードといえば、映画「アルマゲドン」のテーマにもなった「I Don't Want~」が有名でしょうが、ああいう壮大なバラードとは一味違った魅力を持っています。小ぢんまりとしているのだが、心に直に響いてくる感じ。やっぱ歌が上手い人のバラードは心に響くね。
ここで言及しなかった曲も全て素晴らしい楽曲ですが、全てに触れると長くなるので止めておきます。

ということでこのアルバムはまさに名盤。HR/HMだけに留まらず、「ロックが好きだ!!」という人ならば是非聴いておくべきでしょう。まぁ最近のエアロしか知らない人の中には「ちょっと古臭いよ」という意見を持つ方もいるかもしれませんが…。

オススメ度…97点

このCDをAmazonで購入

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/14-db928ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。