EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SWALLOW THE SUN 「EMERALD FOREST AND THE BLACKBIRD」
SWALLOW THE SUN
「EMERALD FOREST AND THE BLACKBIRD」


Swallow The Sun Emerald Forest And The Blackbird

フィンランド出身の絶望系ゴシック/ドゥームメタルバンド、スワロウ・ザ・サンの5作目。2012年発表。暗く陰鬱なサウンドの中に美しく儚いメロディがほんの少しだけ覗くという、絶望に満ちたサウンドが特徴です。基本的には平坦なメロディで深く深く淡々と沈み込んでいくというのがこのバンドのスタンスなのですが、その中で要所要所に顔を出すメロディの美しさや、希望の見えない呟き、深い悲しみに満ちた慟哭のデスヴォイス、唐突に牙を向く凶悪な展開、ゆったりとした冗長な時間の中に漂う虚無感など、様々な要素を器用に詰め込んでくるあたりがとても秀逸。今作ではメランコリックで叙情的なメロディが全面に押し出されており、比較的マイルドで聴きやすくなったという印象です。

<収録曲>
1. Emerald Forest And The Blackbird
2. This Cut Is The Deepest
3. Hate, Lead The Way!
4. Cathedral Walls
5. Hearts Wide Shut
6. Silent Towers
7. Labyrinth Of London (Horror Pt. IV)
8. Of Death And Corruption
9. April 14th
10. Night Will Forgive Us


<オススメの曲>
1. Emerald Forest And The Blackbird
2. This Cut Is The Deepest
4. Cathedral Walls(→PV)
7. Labyrinth Of London (Horror Pt. IV)
10. Night Will Forgive Us

カラカラとしたSEで始まる冒頭の#10から10分超えの大曲。唐突に鳴り響く超スローなリフが始まった瞬間に一気に気分が沈み込み、ずるずると彼らの世界観に引き込まれます。Voの呟きヴォイスも良い具合に下向きのテンションで、憂鬱さがいきなりマックス。「静」と「動」の「静」の部分を中心に美しく展開し、ちょいちょい現れる重く沈み込むスローなリフで希望を根こそぎ奪い去っていきます。悲哀に満ちた方向や、中盤での抒情的なトレモロリフ、そして終盤での音数の少ないアコースティックな儚さなど聴きどころだらけの素晴らしい曲。
♯2はアコースティックな演奏にクリーンヴォイスで歌われる静かな曲。とてつもなく哀しいメロディと消え入りそうな儚いクリーンヴォイスとの組み合わせが絶妙です。中盤でリフがだんだんと重くなっていき、ずるずると沈んでいく感じもGood。
#4はシンプルで悲哀に満ちたリフで淡々と進む曲。必要最小限の音数によるゆったりとした時間がこの上なく虚無感に満ちており、何とも言い難い郷愁のようなものを感じます。中盤からはドロドロとしたヘヴィなリフが顔を出し、絶望感を演出。女性Voの声が儚さをさらに増幅させてくれてるなぁと思ったら、歌っているのはナイトウィッシュアネット・オルゾンでした。
#7は地を這うようにヘヴィなリフでズルズルと進むデスメタルチックな曲。それでもやはりメロディアスで、心にグッとくるようなメロディを聴かせてくるところが凄い。女性Voの歌う美しいパートに入った瞬間、その他のパートが激しかった分だけ際立って聴こえ、思わずはっとさせられます。
ラストを飾る#10もやはり陰鬱。とてつもなくダークな雰囲気の中、メロディアスなギターリフが映え、悲哀に満ちた深みのあるデスヴォイスが輝いています。切なさと悲しさとが渦巻く絶望チューン。

オススメ度…90点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1400-08ce195f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。