EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SKILTRON 「THE HIGHLAND WAY」
SKILTRON 「THE HIGHLAND WAY」

Skiltron The Highland Way

アルゼンチン出身のフォーク系パワーメタルバンド、SKILTRONの3作目。2010年発表。もともとフォーク風味のメロディと民族楽器をふんだんに取り入れたメロディックパワーメタルというのが基本のスタンスだったのですが、今作では今まで以上にフォーキッシュな要素が多くなっているという印象。フィドルやバグパイプの音色がエピカルに、そしてケルティッシュに響き渡ります。前作で変わったVoは今作でもそのまま歌っており、ロニー・ジェイムス・ディオ風味のパワフルで深みのある歌唱です。

<収録曲>
1. Bagpipes Of War
2. Beetween My Grave And Yours
3. One Way Journey
4. Awaiting Your Confession
5. A Last Regret
6. The Bonfire Alliance
7. Storm In Largs
8. St. Patrick’s Death
9. Through The Longest Way
10. Join The Clan
11. For Those Who Have Fallen In Battle


<オススメの曲>
1. Bagpipes Of War
2. Beetween My Grave And Yours
3. One Way Journey
4. Awaiting Your Confession
6. The Bonfire Alliance
10. Join The Clan

曲名がいかにも過ぎる#1は、荘厳で重厚なミドルテンポで幕を開ける曲。そっからじわりじわりとドラマティックに加速していき、最終的にはヒロイックに疾走しまくります。もちろんバグパイプは主役級の扱いで、こういうフォーキッシュな音色が好きな人にはたまらない一曲。無駄に熱いコーラスも素晴らしい。
#2もこれまたヒロイックで熱い曲。Voのパワフルさと相成ってやたら勇壮な仕上がりになっています。
朗らかなメロディが印象的な#3は、素朴なアコギを中心とした曲。まったりとした雰囲気の中で力強い歌唱が響き渡ります。
#4はバグパイプがこれでもかとばかりに疾走乱舞する軽快な曲。なんかもう雰囲気が心の底から楽しすぎる。
#6は楽しく響き渡る笛の音色がたまらない曲。素朴さと哀愁、そして力強さも兼ねそろえる面白い曲です。途中でミョンミョンいってる民族楽器の音色がとても印象的。
#10は明るく勇壮に展開していく曲。いけぇぇええええ、突撃ぃぃぃぃいいいい!!!みたいな熱い熱いメロディと展開がたまらぬ。

オススメ度…83点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1418-b399727f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。