EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SILENCER 「DEATH - PIERCE ME」
SILENCER 「DEATH - PIERCE ME」

Silencer Death - Pierce Me

スウェーデン出身の自殺ブラックメタルバンド、サイレンサーの唯一の作品。2001年発表。Leere<G,B>Nattramn<Vo>の二人によって構成されているバンドなのですが、VoのNattramnがガチな精神分裂病患者ということで有名なバンドです。そんなNattramnの歌唱は絶叫や悲鳴といったありきたりな感情表現ではなく、もはや完全なるただの奇声。素っ頓狂に泣き叫ぶような不気味でキモチワルイ声は常人には到底マネの出来るような代物ではなく、あまりにもガチ過ぎて精神的な恐怖感を覚えるほどです。Vo以外の方も悲哀に満ちた鬱々としたサウンドで、自殺ブラックのお手本ともいえるような不気味な雰囲気。ピアノを交えて淡々と展開したかと思えば、ドカドカとしたドラムに合わせて疾走してみたりと、非常に邪悪で薄気味悪い世界観を展開しています。ちなみにこの作品を出したのちにNattramnは精神病院へと収監され、バンドは自然と活動を停止したのだとか。

<収録曲>
1. Death - Pierce Me
2. Sterile Nails And Thunderbowels
3. Taklamakan
4. The Slow Kill In The Cold
5. I Shall Lead, You Shall Follow
6. Feeble Are You - Sons Of Sion


<オススメの曲>
1. Death - Pierce Me
2. Sterile Nails And Thunderbowels
3. Taklamakan
5. I Shall Lead, You Shall Follow

暗澹としたメランコリックな静寂パートで幕を開ける#1は、そのまま1分半ほど淡々と過ぎ去っていくのですが、ちょっと油断したとたんに恐ろしい奇声がいきなり上がり一気に禍々しく疾走を開始。その奇声の上がるタイミングが本当に心臓に悪くて毎回驚かされます。とにかくVoが最初っから最後まで凄まじく、ガチな人だからこその鬼気迫るものがひしひしと伝わってくる感じ。サウンドの方もいかにもな禍々しさで、静寂パートとのギャップが素晴らしいです。
♯2はメロウで叙情的なギターリフをバックに、完全にイッテしまっているVoがのっかる曲。がなり声パートは比較的普通なカッコ良さなのですが、やはり奇声を上げ始めると完全に狂っていて非常に恐い。
♯3はイントロのうねるようなベース音がとても印象的。その後は典型的な暗黒サウンドが展開されていき、完全に地獄絵図状態になっています。
#5は来るぞ来るぞーって感じのイントロから一気に奇声が大爆発。期待通りの展開に盛り上がらずにはいられません。中盤のすすり泣くような病んだ静寂パートとの対比もすげぇ。

オススメ度…92点

MYSPACE(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1420-69739aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。