EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OVERKILL 「THE ELECTRIC AGE」
OVERKILL 「THE ELECTRIC AGE」

Overkill The Electric Age

米国出身のベテランスラッシュメタルバンド、オーヴァーキルの16作目。2012年発表。基本的には前作の延長上の、メロディをちょっぴり追いつつザックザックと疾走しまくる突撃型のスラッシュメタルをやっています。前作よりは比較的メロディアスな部分が強くなった気がしなくはないですが、それでも圧倒的なアグレッションは全く失っておらず、凄まじい勢いでキレキレのリフを連発。オーヴァーキルの魅力の一つでもあるバッキバキのベース音もバッチリだし、Voのブリッツも年齢を感じさせないようなヒステリックなシャウトを響かせており、サウンドの攻撃性と絶妙にマッチしています。

<収録曲>
1. Come And Get It
2. Electric Rattlesnake
3. Wish You Were Dead
4. Black Daze
5. Save Yourself
6. Drop The Hammer Down
7. 21st Century Man
8. Old Wounds, New Scars
9. All Over But The Shouting
10. Good Night


<オススメの曲>
1. Come And Get It
2. Electric Rattlesnake(→PV)
3. Wish You Were Dead
5. Save Yourself
9. All Over But The Shouting

冒頭の#1は重々しくタメまくるイントロを経て解き放たれたように爆走しまくるいかにもなサウンドがたまらない。バッキバキのベースとクランチーなリフ、そしてブチ切れヒステリックVoと、オーヴァーキルの魅力が存分に詰まりまくっています。
♯2は思いっきりスラッシュメタルしながらもメロディラインがしっかりしている曲。メロディラインを早口でまくしたてるVoや、メロディアスなソロなども素晴らしいです。
♯3はめっちゃアグレッシヴでヘドバン必至なサウンドなのに、どこかキャッチーさも兼ね揃えているリフが凄い。何も考えずに何度も何度も聴きたくなるような中毒性があります。
スタスタとしたドラムに導かれて疾走を開始する#5は、ちょっぴりパンキッシュで軽快な印象を与える曲。脇目も振らない疾走っぷりと、バックの能天気なコーラスが良い感じ。
#9はザックリとしたリフを緩急つけて聴かせてくる曲。爆走パートとグルーヴィーなパートとのバランスが秀逸です。サビがメロパワ並みにキャッチーなコーラスになってるのも良いね。

オススメ度…90点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1421-3d42c4b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。