EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE RASMUS 「THE RASMUS」
THE RASMUS 「THE RASMUS」

The Rasmus The Rasmus

フィンランド出身の哀愁ハードロックバンド、ザ・ラスマスの8作目。2012年発表。4作目で"ゴシックテイストをちょっぴり含んだ哀愁ハードロック"というスタイルを完成させて以来、その音楽性を究極まで極めた狂おしいほどの哀愁サウンドを聴かせてきた彼らですが、今作では随分と大人しくなってしまいました。元々ハードロックとロックの中間くらいの音作りではあったのですが、今作ではむしろポップス寄りになり、ロック要素はとても稀薄。狂おしいほどの哀愁という点に変わりはあまりないのですが、サウンドが軽くなってしまい、ゴシカルテイストも大きく減退してしまった分なんとなく物足りない感じ。ちょっぴり幻想的なロック寄りポップスといった感じは、あまり僕の琴線を全力で鳴らしてくれるものではありませんでした。これはこれで悪くは無いんだろうけど、かつて5作目「DEAD LETTERS」に100点を付け、それ以来も常に悶絶し続けていた僕は、この変化についていけずとても残念な気持ちでいっぱいです。ラウリの甘ーい歌声は相変わらず良いんだが…。

<収録曲>
1. Stranger
2. I'm A Mess
3. It's Your Night
4. Save Me Once Again
5. Someone's Gonna Light You Up
6. End Of The Story
7. You Don't See Me
8. Somewhere
9. Friends Don't Do Like That
10. Sky


<オススメの曲>
2. I'm A Mess(→PV)
7. You Don't See Me

あの憂いを含んだ演奏と甘い歌声との組み合わせが最強だったのに、随分と軽くなってしまったのが本当に残念。メロディラインは悪くないし、哀愁はたっぷりなのに、あと一歩何かが足りない感が半端ない。お前らだったらもっと行けただろ的な。そんな中でとりあえずメロディは♯2とか#7とかが好きかな。

オススメ度…77点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1423-89da4264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。