EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ANTHRAX 「FISTFULL OF METAL」
ANTHRAX 「FISTFULL OF METAL」

Anthrax Fistfull Of Metal

スラッシュ四天王だとかBIG4だとか言われつつも、日本ではそこそこの人気に落ち着いている気がするスラッシュメタルバンド、アンスラックスの記念すべき1作目。1984年発表。クロスオーバー系スラッシュメタルとして大成功を収めた彼らですが、この頃はまだそのスタイルは確立されきっておらず、むしろNWOBHMあたりの正統派メタルにスラッシュメタルのエッセンスを加えたようなサウンドが特徴でした。ただ、単純に曲のクオリティは高く、とても秀逸な正統派メタル風リフが次々と飛び出てくる作品です。ちなみにこの頃のVoはニール・タービン。あまり上手いというわけでもないですが、酷過ぎるってわけでもないという微妙なところかと。

<収録曲>
1. Deathrider
2. Metal Thrashing Mad
3. I'm Eighteen
4. Panic
5. Subjugator
6. Soldiers of Metal
7. Deth from Above
8. Anthrax
9. Across the River
10. Howling Furies


<オススメの曲>
1. Deathrider
2. Metal Thrashing Mad
4. Panic
10. Howling Furies

冒頭の#2からもう思いっきり正統派メタル。一応細かく刻む感じのスラッシーなリフではあるのですが、メロディアスに疾走していく感じが思いっきりNWOBHMです。Voもハイトーンで頑張ってて微笑ましい。
♯2は今後の彼らに通じていくような軽快なスラッシュメタルチューン。明るく楽しいメロディと切れ味の鋭いリフ、そしてメロディアスなボーカルラインが秀逸です。流れるようなギターソロもたまらない。
#4はドタバタとコミカルに疾走する楽しい曲。ツインギターでぐいぐいと引っ張っていく展開はまさに正統派メタルそのものですが、スラッシュメタルらしいリフとのバランスもとても良く、聴きどころたっぷりの楽曲となっています。
あとはやはりツインリードが秀逸な#10もわりと好きだな。

オススメ度…81点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1430-d8760957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。