EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GRAVEWORM 「FRAGMENTS OF DEATH」
GRAVEWORM 「FRAGMENTS OF DEATH」

Graveworm Fragments Of Death

イタリア出身のシンフォニックブラック/メロディックデスメタルバンド、グレイヴワームの8作目。2011年発表。煌びやかというよりは崇高で荘厳なシンフォニックさを纏っており、メロディアスながらもなデス/ブラックに近いようなかなり破壊的で攻撃的な音楽性が特徴です。今作ではゴシカルな要素が希薄となり、その分さらに攻撃性が増してきたという印象。モダンなヘヴィさでゴリゴリと突進する単調なスタンスながらも、派手な装飾で豪華絢爛に展開するので退屈さをあまり感じさせないという点が非常に評価できるところかと。適度に顔を出してくるクサメロも秀逸。

<収録曲>
1. Insomnia
2. Only Death In Our Wake
3. Absence Of Faith
4. Living Nightmare
5. The World Will Die In Flames
6. 不安の中で (Anxiety)
7. See No Future
8. The Prophecy
9. Remembrance
10. Old Forgotten Song
11. Where Angels Do Not Fly
12. Awake


<オススメの曲>
1. Insomnia
2. Only Death In Our Wake
4. Living Nightmare
6. 不安の中で (Anxiety)
11. Where Angels Do Not Fly

荒々しく疾走しまくる凶暴な#1は、適度にメロディアスながらも攻撃の手を休めることなく突進し続けるパワフルな曲。ヘヴィなトレモロリフと装飾の醸し出す崇高な空気、そして迫力満点のグロウルが絶妙に絡み合います。
迫力満点の「Let'S Go!」で幕を開ける♯2も攻撃力重視のヘヴィな曲。メロディアスさとグルーヴ感のバランスが良いです。
#4は荒々しさの中に叙情性の高いメロディを内包している曲。装飾の美しさの中で激しく暴れまわるドラミングが雄々しく目立っていてとても良いと思います。
#6は東日本大震災に捧げられた曲なのだそうで、儚く美しいメロディが秀逸な曲。女性Voのパワフルながらもどこか哀愁を感じる歌声と、深い悲哀を纏った迫力あるデスヴォイスとの絡みが素晴らしいです。
#11はモダンな雰囲気の疾走メロデスという感じの曲。嵐のようなブラストの中に垣間見えるメロディの美しさが素晴らしいです。

オススメ度…82点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1433-fe129536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。