EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LUCENZO 「EMIGRANTE DEL MUNDO」
LUCENZO 「EMIGRANTE DEL MUNDO」

Lucenzo Emigrante Del Mundo

フランス出身のポルトガル人シンガーソングライター、ルセンゾの1作目。2011年発表。ヒップホップやレゲェ、レゲトン、そしてアンゴラビートをミックスした"クドゥロ"というダンスミュージックをやっており、南米やアフリカを彷彿とさせるトロピカルな音楽性が特徴です。エレクトロサウンドながらも民族音楽的なメロディがふんだんに含まれており、イケイケでノリノリなサウンドと中毒性の高いメロディとの融合が素晴らしい。英語とポルトガル語がミックスされているのもこのクドゥロの特徴で、これによって異国情緒がさらに増しているのが個人的に非常に好きなところです。ぶっ飛んだノリのラテンミュージックという感じのあまりにも楽し過ぎる音楽。

<収録曲>
1. Danza Kuduro (feat. Don Omar)
2. Tengo El Flow
3. Emigrante del Mundo
4. Vem Dançar Kuduro (feat. Big Ali)
5. Dame Reggaeton
6. Dembow
7. Quiero Vivir" (feat. Chico & Gypsies)
8. Make It Hot
9. Baila Morena
10. Dame Un Beso (Me Vuelves Loco)
11. Mami Te Quiero
12. Jump (feat. Vince Mc Clenny)
13. Danza Kuduro (Throw Your Hands Up)
   (Lucenzo Vs Qwote feat. Pitbull)


<オススメの曲>
1. Danza Kuduro(→PV)
3. Emigrante del Mundo
4. Vem Dançar Kuduro(→PV)
5. Dame Reggaeton
13. Danza Kuduro (Throw Your Hands Up)(→PV)

とりあえず#1#4、そして#13が好き過ぎてたまらないのですが、実はこの3曲は同じ曲です。元々は<font color=blue>ビッグ・アリをゲストとして製作された#4が原曲で、空前の大ヒットを記録。そしてキング・オブ・レゲトンとして名高いドン・オマールと共にコラボカヴァーしたのが#1。さらにR&Bシンガーのクォートと、近年飛ぶ鳥を落とす勢いのスパニッシュ系最強ラッパーことピットブルを加えて英語版としてコラボカヴァーしたのが#13となっています。
とにかくトロピカルな雰囲気で超ノリノリに展開する曲で、楽しさが半端ない。中毒性も以上で、サビメロとオィオィというフレーズは一度聴いたら頭から離れません。メロディラインにそこはかとないラテンな哀愁が漂っているのも個人的に非常にポイント高し。三つのVerの中だと個人的にはピットブルが好きなこともあって#13を一番良く聞いていますが、どれもそれぞれの特色が出ていて素晴らしいです。
あとは#3とか#5あたりもゆるーい感じのノリで好きかな。

オススメ度…92点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1435-ae1884ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。