EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YEARNING 「MERGING INTO LANDSCAPES」
YEARNING 「MERGING INTO LANDSCAPES」

Yearning Merging Into Landscapes

フィンランド出身のメランコリック・ドゥーム/ゴシックメタルバンド、YEARNINGの5作目。2007年発表。どっしりと、そしてまったりとしたスローテンポな展開と、美しく陰鬱なメロディが特徴のゴシックメタルをやっています。叙情的なメロディでねっとりと展開する様がとにかく美しくロマンティック。随所で挟み込まれるKeyがかなり良い仕事をしており、陰鬱さの中に希望の光が差し込んでくるような幻想的な雰囲気を醸し出してくれます。スローテンポ具合はドラコニアンあたりに通じる部分もありますが、あちらがただひたすら絶望の中に沈み込んでいくのに対し、こちらは絶望の中から上に向かって這い上がってくるような印象かと。Voのねちっこい歌唱はサウンドのねっとり具合と良い感じに絡み合っており、怪しい雰囲気を醸し出しています。要所要所で登場する深い迫力満点のデスヴォイスや、細く消え入りそうな女性Voもとても良いアクセントになっています。

<収録曲>
1. Nascentes Morimur
2. Kaleidoscopic Inscape
3. Sphere Of Disgust
4. Return
5. Datura Stramonium
6. October Rain
7. Lethean Waters
8. Merging Into Landscapes
9. Dead
10. The Dying Morn
11. Nemo Ante Mortem Beatus


<オススメの曲>
1. Nascentes Morimur
6. October Rain

儚いアコギの音色に導かれるイントロ#1から一転して、ずぶずぶと深い沼の中に沈んでいくかのような重厚なサウンドで幕を開ける♯2がもう初っ端から全力でロマンティック。スローなリフの中には凄まじい叙情性が込められており、もはやクサメロレベルの素晴らしいメロディ。陰鬱ながらも暗すぎないギリギリのラインで展開し、途中でKeyと女性Voを絡めつつ少しずつ少しずつ明るい方向に浮上していこうともがいているような感じがたまりません。
#6はイントロのモダンなリフに少々驚きますが、歌いだしと共に一気に静かで幻想的になります。キラキラとしたKeyがとんでもなく美しく、ダークなリフと透き通るKeyの絡み合いがあまりにも秀逸。ドラマティックな展開にゾクゾクします。
アルバム全体的に雰囲気が似ている感は否めないのですが、その雰囲気があまりにもツボ過ぎて基本的にはどの曲も楽しめました。中でも上記二つが群を抜いて素晴らしかったので特にオススメという形で。

オススメ度…87点

MYSPACE(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1437-9cd311d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。