EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MINISTRY 「RELAPSE」
MINISTRY 「RELAPSE」

Ministry Relapse

米国出身のインダストリアルメタルバンド、ミニストリーの12作目。2012年発表。とても政治色とメッセージ性の強いバンドで、反ブッシュ政権を掲げており、ブッシュ政権の終わりと共に前作を最後として解散していたのですが、5年ぶりになぜかひょっこり再結成。そしてさりげなく新譜を出してきました。そんな彼らの復活作は、スラッシーなリフを細かく刻み、そこに機械的なプログラミングサウンドをぶち込んでくるという解散前の数作の延長線上にあるような音楽性。リフ自体がとてもキャッチーで親しみやすく、鋭利な刃物で突き刺してくるような攻撃性を持ちながらもとても聴きやすい作品としてまとまっています。随所に登場するストライキのような掛け声コーラスもとてもキャッチーで、思わず一緒に叫びたくなる感じ。反社会的なメッセージやらなんやらには正直全く興味は無いのですが、それを差し引いても純粋に音楽としてとても高品質です。

<収録曲>
1. Ghouldiggers
2. Double Tap
3. FreeFall
4. Kleptocracy
5. United Forces
6. 99 Percenter
7. Relapse
8. Weekend Warrior
9. Git up Get Out 'n Vote
10. Bloodlust
11. Relapse (Defibrillator Mix)


<オススメの曲>
1. Ghouldiggers
2. Double Tap
3. FreeFall
9. Git up Get Out 'n Vote

やはりブッシュさんの演説のようなもので始まる#1は、少々前置きが長いですがとてもキャッチーな秀曲。適度にデジタルな高速リフがとても心地よく、しかもめっちゃ親しみやすいです。コーラスが楽しい!
♯2もやはりとてもスラッシーなリフが小気味良い曲。めぐるましく展開するリズムの緩急がとても魅力的です。
多少重めのデジタルビートで爆走する♯3はアグレッシヴな雰囲気がたまらない。ヘルプ!ヘルプ!ノーノーノ―!というわかりやすいコーラスが良いね。途中の弾きまくりなソロも印象的。
#9は刻みは細かいのですが全体としてみるとグルーヴ感の方が重視されている曲。曲名連呼なコーラスもやはり楽しく、よくわかんないけど拳を振り上げたくなるようなアンセミックな雰囲気があります。

オススメ度…87点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1439-d70fa4d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。