EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DYNAZTY 「SULTANS OF SIN」
DYNAZTY 「SULTANS OF SIN」

Dynazty Sultans Of Sin

スウェーデン出身のハードロックバンド、ダイナスティの2012年発表。いかにも80年代のアメリカンハードロックのようなサウンドが特徴で、大合唱を誘発すること間違いなしの壮大なアリーナロックをやっております。骨太なリフで派手に展開し、とてつもなくキャッチーなメロディでぐいぐいと引っ張っていく様はとても圧巻。メロディの端々でちらりと顔を覗かせる、北欧風味の哀愁もとても魅力的だったり。Voの堂々とした歌いっぷりや、随所で派手に披露されるネオクラ風味の弾きまくりギタープレイも聴きごたえたっぷりです。

<収録曲>
1. Come Alive
2. Raise Your Hands
3. Land Of Broken Dreams
4. Falling
5. More Than A Man
6. Love Junkie
7. The One To Blame
8. Back Again
9. Bastards Of Rock & Roll
10. Sultans Of Sin
11. Madness
12. Bastards Of Rock & Roll (Extended Guitar Version)


<オススメの曲>
1. Come Alive
2. Raise Your Hands
3. Land Of Broken Dreams
5. More Than A Man
6. Love Junkie
9. Bastards Of Rock & Roll

#1は勢いのあるリフでワイルドに疾走する曲。ザクザクと元気良く駆け抜けていき、サビではしっかりと聴かせるというシンプルな構成がとても素敵。
♯2は縦ノリのリズムで「ヘイ!ヘイ!」と楽しく展開する曲。拳を振り上げて大合唱したくなるようなキャッチーな曲です。
♯3はメロハー風味の超キラーチューン。爽やかなメロディで超キャッチーに駆け抜け、サビでは一緒に歌わずにはいられないような元気なコーラスに。ちょっぴり漂う北欧らしい哀愁と、流麗なギタープレイがとても心地よい。
骨太なリフでザクザクと進む#5も、リフの荒々しさに反してとても爽やかなメロディを持った曲。サビでの広がっていく感じがたまりません。
#6はワイルドなグルーヴ感を伴って元気に駆け抜けていく曲。アグレッシヴさとポップさの均衡具合が絶妙です。
#9はちょっとバッドボーイズR&R風味のグルーヴが良い感じ。サビはやはりとてもキャッチーで、一緒に叫びたくなります。

オススメ度…87点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1444-29b90f28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。