EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KNIFE PARTY 「100% NO MODERN TALKING」
KNIFE PARTY 「100% NO MODERN TALKING」

Knife Party 100% No Modern Talking

オーストラリア出身のエレクトロハウスデュオ、ナイフ・パーティーのEP。2011年発表。エレクトロニック系ロックバンド、ペンデュラムのメンバーの内の2人で構成されています。基本的にストレートなダブステップをやっており、ブリブリと響き渡る超ヘヴィなベース音と反復されるドラムパターンがアグレッシヴに絡み合い、非常に攻撃的ながらもノリが良いグルーヴ感たっぷりのサウンドが特徴。ぶっ壊れた機械のような音が独特のうねりをもって暴れ回り、とても楽しい電子音楽世界を構築してくれます。随所で挿入されるサンプリングや呟きが非常に不気味な雰囲気を演出してくれているのも良い。

<収録曲>
1. Internet Friends
2. Destroy Them With Lazers
3. Tourniquet
4. Fire Hive


<オススメの曲>
1. Internet Friends(→YOUTUBE)
2. Destroy Them With Lazers
4. Fire Hive

とりあえず#1が個人的にあまりにもツボ。いかにもダブステップなアグレッシヴな音使いと超縦ノリの凄まじいグルーヴ感がたまりません。ダークな雰囲気で弾むようなノリで始まり、その後不気味な静寂へと突入。随所に挿入される女性の呟きがタイトルにちなんだ感じでとても面白いのですが、特にiPhoneの着信音とかバイブレーションが不気味に響き渡った後のドアのノックを経て「You blocked me on Facebook, and now, you're going to Die!!!」ってのに笑った。ネットキチガイ恐すぎるww そしてそのセリフの後はさらにグルーヴ感を増して展開していきます。
♯2はシューティングゲームのレーザーみたいな音を中心に組み立てられた曲。レーザー連射しまくりの中にサンプリングやドラムパターンが挿入され、しっかりと曲として成立しています。
#4はギュンギュンとうねりまくる電子音の渦が妙にクセになる曲。基本的にカオスなフレーズが多いのですが、中盤でやたらメロディアスなパートが登場し、とても頭に残るメロディを残してくれます。

オススメ度…85点

FACEBOOK(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1446-11cab054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。