EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SHINEDOWN 「AMARYLLIS」
SHINEDOWN 「AMARYLLIS」

Shinedown Amaryllis

米国出身のハードロックバンド、シャインダウンの4作目。2012年発表。初期2作品ではオルタナティヴロックやポストグラン時風のサウンドを身上としていたのだそうですが、前作では完全なハードロック路線になっており、今作でもその路線を踏襲してきました。ちょっぴりモダンな骨太なリフでグイグイ引っ張っていき、サビで一気に爽やかかつキャッチーに広がっていくのが基本のスタンスで、サウンド的にはかなりニッケルバックあたりに似ているという印象。Voの歌声はニッケルバックのチャドほど擦れてはいないですがなかなか渋く、サビなどで高音になってくると結構チャドに似ている気がします。前作よりも装飾のバラエティが豊かになり、後ろの方でオーケストレーションが豪華に鳴り響いていたり、ピアノを効果的に使ってみたりとしているのもなかなか好印象。骨太ハードロックサウンドにうまく華を添えています。

<収録曲>
1. Adrenaline
2. Bully
3. Amaryllis
4. Unity
5. Enemies
6. I'm Not Alright
7. Nowhere Kids
8. Miracle
9. I'll Follow You
10. For My Sake
11. My Name (Wearing Me Out)
12. Through the Ghost


<オススメの曲>
1. Adrenaline
2. Bully
5. Enemies
7. Nowhere Kids

オープニングを飾る#1は、爽やかに駆け抜けるとてもアクティブな曲。サビメロがとにかく爽快かつキャッチーでたまりません。
#2は比較的モダンで重いリフがグルーヴィーにうねり、そこにシンプルな歌メロを加えていく曲。
#5は弾むようなリフにキャッチーなメロディがのっかる曲。サビのリズミカルで掛け声を加えたくなるようなコーラスがとても良い。
#7は比較的軽めのロックサウンドで元気に楽しく疾走していく曲。やはりサビメロは爽やかで親しみやすいです。

オススメ度…85点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1449-a3b54037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。