EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLACK MESSIAH 「THE FINAL JOURNEY」
BLACK MESSIAH 「THE FINAL JOURNEY」

Black Messiah The Final Journey

ドイツ出身のヴァイキングメタルバンド、ブラック・メサイアの5作目。2012年発表。いかにも戦う戦士達といった感じの熱くヒロイックなクサメロが最大の特徴です。前作よりもさらにシンフォニック要素に磨きがかかっており、さらに昔の荒々しさも取り戻してきたという印象。豪華さ、そしてパワー共に、前作よりも数段グレードアップしています。民族楽器の登場頻度も相変わらず高く、その手のサウンドが好きな僕は個人的に嬉しい限り。要所要所で乱舞するフィドルの音色に悶絶です。

<収録曲>
1. Windloni
2. Der Ring Mit Dem Kreuz
3. To Become A Man
4. Into The Unfathomed Tower (A Tribute To CANDLEMASS)
5. Feld Der Ehre
6. Lindisfarne
7. The Naglfar Saga : Prologue - The Final Journey
8. The Naglfar Saga : Mother Hel
9. The Naglfar Saga : On Board
10. The Naglfar Saga : Sailing Into Eternity


<オススメの曲>
1. Windloni(→PV)
2. Der Ring Mit Dem Kreuz
6. Lindisfarne
8. The Naglfar Saga : Mother Hel

荘厳だけど既にダサさが滲み出すRPG風のイントロで幕を開ける#1は、1分半を過ぎたあたりで一気に疾走開始。疾走を開始してからのメロディがさらにダサく、悶絶級のクサメロで勇壮に駆け抜けます。ヒロイックなシンフォサウンドがツボ過ぎてヤバい。
♯2はフィドルが大活躍の素晴らしい曲。前半部は比較的ゆったりですが、後半に進むにつれどんどんとクサメロ疾走していき、終盤ではフィドルの高速乱舞っぷりがたまりません。
#6は漢の哀愁のようなものを漂わせる渋いイントロで幕を開け、そこから荒々しく駆け出していく曲。ちょっぴり異国情緒漂うメロディと、拳を振り上げたくなるような熱いメロディの応酬が素晴らしい。
#7以降は組曲形式になっているのですが、そんなに身構えて聴く漢字ではなく、普通にそれぞれの楽曲が独立している感じ。個人的にはブラックメタルのような荒々しさと、朗々とした低音ヴォイスパートとの組み合わせが秀逸な#8が好きです。

オススメ度…85点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1458-91e570f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。