EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OBITUARY 「XECUTIONER'S RETURN」
OBITUARY 「XECUTIONER'S RETURN」

Obituary Xecutioner's Return

米国出身のデスメタルバンド、オビチュアリーの7作目。2007年発表。再結成後の第2弾となる作品です。良い意味でいつもと全く変わらないスタイルが貫かれており、地を這うようなヘヴィなサウンド、のっそりと蠢くような超スローなリフ、そしてドロドロとした気持ち悪い質感が全面に押し出された、誰が聴いても一発でオビチュアリーだと識別できるような作品となっています。もっさりとしたドゥーミーな雰囲気と、独特なグルーヴ感が非常に心地よい。そしてそんな中、今作から参加しているラルフ・サントーラが流麗なソロプレイを随所でぶち込んでくれており、良い具合にアクセントを付け加えているのも非常に良い感じの化学反応となっています。ジョン・ターディの汚らしいデスヴォイスも極悪さが全面に押し出されていてとても素晴らしい。

<収録曲>
1.Face Your God
2.Lasting Presence
3.Evil Ways
4.Drop Dead
5.Bloodshot
6.Seal Your Fate
7.Feel The Pain
8.Contrast The Dead
9.Second Chance
10.Lies
11.In Your Head


<オススメの曲>
1.Face Your God
3.Evil Ways(→PV)
4.Drop Dead
10.Lies

もっさりとしたリフがドロドロと刻まれまくる#1は、比較的早いテンポなのに醸し出す雰囲気は超ヘヴィ&スローという実に彼ららしい曲。リフのうねりと音圧がとにかく圧巻です。そんな中でやりたい放題弾きまくるメロディアスなギターソロがとても派手で良い感じ。
♯3は独特のグルーヴ感をまとっていて、思わず体がゆっくりと縦に揺れてしまうような曲。
ヘヴィさが全面に押し出されている#4は、沈み込んでいくようなダークな雰囲気とVoの喚きっぷりの対比が良い感じ。
#10は比較的早いテンポの非常に攻撃的な曲。ただ、やはり全体から放出されるオーラはとても重厚で、もはや禍々しさすら漂います。

オススメ度…85点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1461-8744325e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。