EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
STAHLMANN 「QUECKSILBER」
STAHLMANN 「QUECKSILBER」

Stahlmann Quecksilber

ドイツ出身のインダストリアルメタルバンド、STAHLMANNの2作目。2012年発表。硬く無機質なサウンドにちょっぴりゴシカルなテイストが加わったサウンドが特徴で、そこに低音でダンディなVoがのっかるというのが基本のスタンスです。歌詞がドイツ語なので歌唱自体もとてもお堅い雰囲気になっており、インダストリアルサウンドとの相性は抜群。ってとこまで書くと、きっとほとんどの人はRAMMSTEINの音楽性を思い浮かべるのではないかと思うのですが、ほぼそんな感じで間違いありません。ただ、こちらの方がゴシカルなテイストや、ちょっぴり荘厳な装飾が比較的強いので、個人的にはRAMMSTEINよりも先にEISBRECHERあたりを思い浮かべました。Voの声も基本的にはEISBRECHERにかなり似てるのですが、凄むとRAMMSTEINティルっぽくなることもしばしば。まぁ要はそこらへんのドイツ産インダストリアルが好きな人にはオススメということで。

<収録曲>
1. Engel Der Dunkelheit
2. Spring Nicht
3. Tanzmaschine
4. Asche
5. Mein Leib
6. Am Grunde
7. Goetter
8. Schmerz
9. Diener
10. Tanzmaschine(Club Remix)


<オススメの曲>
1. Engel Der Dunkelheit
2. Spring Nicht(→PV)
3. Tanzmaschine(→PV)
7. Goetter

冒頭の#1静かなイントロからエレクトロニックなサウンドが徐々に顔を出し、ちょっとずつ盛り上がっていく曲。ゴシカルなテイストが強く、サビのメロディは扇情的です。
♯2は無機質なリフがゴリゴリザクザクと刻まれる曲。バックの装飾は荘厳ですが、Voの低音ヴォイスと機械的な雰囲気のせいで妙な緊迫感が漂います。サビになると一転してやたらノリ良くキャッチーになるのが良い。
機械のSEで始まる#3もザックリとしたリフがノリ良く刻まれる曲。自然と体が縦に動くような無機質系のグルーヴ感が良いです。
#7はVoの迫力ある低音ヴォイスがたっぷりと堪能できる曲。電子的なビートがずっしりと刻まれているのがとても印象的です。

オススメ度…80点

MYSPACE(→クリック)

amazon_20120314103939.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1462-af5aa06e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。