EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聖飢魔II 「悪魔が来たりてヘヴィメタる」
聖飢魔II 「悪魔が来たりてヘヴィメタる」

聖飢魔II 悪魔が来たりてヘヴィメタる

音楽を媒介として地球征服を企てて悪魔凶を布教する悪魔達の教団、聖飢魔IIの1枚目の大教典。 魔暦紀元前14年発表。なお、西暦に直すと1985年発表。聖飢魔IIは元々、ダミアン浜田殿下を中心とした教団でしたが、デビュー前に様々な悪魔事移動が行われ、この大教典が出るころには統帥権はデーモン小暮閣下<Vo>の元に。その他の構成員はエース清水長官<G>ジェイル大橋代官<G>ゾッド星島親分<B>ライデン湯沢殿下<Dr>となっています。ただ、この大教典では当時まだ構成員が安定していなかったなどの大人の事情により、Vo以外のパートを同レーベルに所属していたPRISMのメンバーがレコーディングしたという経緯があるのだとか。それに伴ってヘヴィメタル雑誌BURRN!のレビューでは「メタルを馬鹿にしている」という理由などで0点をつけられるという珍事も発生。良くも悪くもとても有名なエピソードとなっています。そしてサウンドの方はツインギターをふんだんに生かしたびっくりするほど正統派な音楽性。悪魔をコンセプトにしているのでちょっぴりおどろおどろしい雰囲気が漂っていたり、歌詞が完全にその世界観に染められてはいるのですが、音だけを取り出すととても真っ当なヘヴィメタルとなっています。僕は最近の再録ベスト等を先に聴いてしまったりしているので、音が若干チープに感じてしまったりしますが、まぁ時代が時代だから仕方ないよねという感じ。閣下の歌唱も、今よりもなんとなく若々しい印象です。

<収録曲>
1. 魔王凱旋
2. 地獄の皇太子
3. Rock In The Kingdom
4. X・Q・Jonah
5. 悪魔組曲 作品666番 ニ短調
 a. 序曲:心の叫び
 b. 第一楽章:Stormy Night
 c. 第二楽章:悪魔の穴
 d. 第三楽章:Kill Thae King Ghidrah
 e. 第四楽章:Dead Symphony
 f. 終曲:Battler

 
<オススメの曲>
2. 地獄の皇太子
3. Rock In The Kingdom
5. 悪魔組曲 作品666番 ニ短調

いかにもなイントロ#1に導かれる♯2は、ツインリードの音色が綺麗に響き渡る疾走曲。いかにも正統派なサウンドでメロディアスに疾走する曲で、ヒロイックな展開がとても素晴らしいです。悪魔悪魔した歌詞も良い具合にダサくてとても素敵。
♯3はハードロック的なリフにツインリードがぶち込まれているような曲。力強い曲調と、閣下のハイトーンの組み合わせが良い感じ。
#5は13分にもわたる組曲。ベスト盤なんかでは小題ごとに分かれていたりしますが、ここでは全部くっついて収録されています。おどろおどろしくもドラマティックな構成がとても見事で、最後まで飽きずに聴き通すことが出来る秀曲。特に個人的には"第三楽章:Kill Thae King Ghidrah"のヒロイックな展開がとてつもなくツボです。

オススメ度…81点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939_20120521221052.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1467-aa980c82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。