EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DRAGON GUARDIAN 「FAIRYTALE」
DRAGON GUARDIAN 「FAIRYTALE」

Dragon Guardian Fairytale

勇者アーサー<G>率いるドラゴン・ガーディアンが、ゲストとしてMinstreliXMarchen Stationでの活動で知られるハイトーンシンガーLeo Figaroを迎えて製作した企画盤。2012年発表。普段のドラゴン・ガーディアンのサウンドからシンフォニック要素を排除し、代わりにファミコンのようなピコピコの8-bitサウンドを大胆に導入した作品となっています。とにかく終始ピコピコしたサウンドが奏でられ、レトロな雰囲気とメロスピサウンドとの融合がとても新鮮。メロディの方はさすがのドラガ印で、いつも通りのクサいメロディが縦横無尽に駆け巡っています。Leo Figaroの歌唱もいつも通りの感じで、いかにもなB級メロスピのVoって感じでとても良い。まぁLeo Figaroは以前にもドラガの曲を歌ったことあるし、相性の良さはお墨付きって感じですかね。

<収録曲>
1. Opening
2. The Cursed Prince
3. Doll
4. Divine Castle
5. Mages
6. Fairytale
7. 暗黒舞踏会 (8-Bit Version)


<オススメの曲>
2. The Cursed Prince
3. Doll
4. Divine Castle
6. Fairytale(→PV)

なんかちょっと"Pipeline"っぽいメロディのピコピコイントロ#1に続く#2は、そのままピコピコが全面に押し出された疾走曲。まぁいつものドラガの曲がピコピコしているだけと言えばそれまでなのですが、普通に良い曲だと思います。
♯3はちょっと幻想的な雰囲気を纏いつつも、やっぱり基本はピコピコの8-bit。ちょっぴり憂いを含んだ哀愁クサメロスピって感じのメロディも良い。
#4はヒロイックなメロディと爽やかに広がっていくサビメロとがとても秀逸な曲。もちろん8-bitも存分に活躍しているのですが、それを差し置いて普通のメロスピとして楽しめる曲です。
#6は今作の中でも一番ファミコンっぽいレトロ感が出ている曲。8-bitがソロで活躍するパートとかもあってとても印象的です。
#7は3rd収録曲の8-bitアレンジなのですが、ホントに8-bitオンリーのインストなのが残念。演奏とかVoも入れれば普通にカッコ良かっただろうに…。

オススメ度…80点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939_20120521221052.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1468-5574cf9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。