EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HELLOWEEN 「7 SINNERS」
HELLOWEEN 「7 SINNERS」

Helloween 7 Sinners

ジャーマンメタル界の大御所、ハロウィンの13作目。2010年発表。時の流れは早いもので、アンディ・デリス<Vo>が加入してから8作目となります。今作ではヘヴィメタル然とした佇まいがより一層強調されており、ヘヴィかつダークさの中に彼ららしいメロディを内包しており、今までのサウンドに囚われない自由な表現力が存分に振るわれているという印象。みんなで歌いたくなるようなキャッチーでアンセミックなコーラスはそのままなのですが、疾走感やパワーの面でここ数作とは若干の方向性の違いを見せつけており、とても新鮮な一作となっています。アンディの高音が辛そうだったりという難点も無くはないのですが、そんなの今に始まったことじゃないし、純粋に曲の良さを楽しむ分には何の問題もないのではないかと。マンネリ化を防ぎつつ、従来のファンも安心して聴けるような絶妙なサジ加減の作品です。

<収録曲>
1. Where The Sinners Go
2. Are You Metal?
3. Who is Mr. Madman?
4. Raise The Noise
5. World Of Fantasy
6. Long Live The King
7. The Smile Of The Sun
8. You Stupid Mankind
9. If A Mountain Could Talk
10. The Sage, The Fool, The Sinner
11. My Sacrifice
12. Not Yet Today
13. Far In The Future


<オススメの曲>
2. Are You Metal?(→PV)
3. Who is Mr. Madman?
4. Raise The Noise
5. World Of Fantasy
6. Long Live The King
9. If A Mountain Could Talk

♯2はモダンなリフとダークな雰囲気に少々驚きますが、どことなく従来のハロウィン節も漂っているような曲。普通にカッコいいし、たまにはこういうブルータリティの強い曲があっても良いよねって感じです。ツーバスのアグレッシヴな畳み掛けと、メロディアスなソロとの組み合わせとかも新鮮。
♯3はイントロに"Perfect Jentleman"のイントロを導入していて、ハロウィンファンとしては期待せずにはいられない曲。その後はゆったりかつパワフル、そしてドラマティックに展開し、とってもアンセミックなサビへと繋がります。
#4はメロディアスなリフと、キャッチーなコーラスがとっても印象的。ダークさも纏いつつ、いかにもなハロウィン節の親しみやすさが素晴らしいです。
#5も親しみやすい歌メロがじわじわとドラマティックに盛り上がっていく様子が素晴らしい曲。サビはとにかく親しみやすく、繋ぎのギターもとてもメロディアス。
#6はとにかくパワフル。ゴリゴリのリフで力押ししていく感じが彼らにしては珍しいですがとても良い感じの仕上がりです。
#9はダークでヘヴィなリフから、いかにもな大コーラスへと展開していく曲。やっぱりこういうサビが好きなんだよなぁ。

オススメ度…89点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

amazon_20120314103939_20120521221052.gif このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/1469-af9c8b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。